山茱萸

2017/03/13
今日は、9時ころから傘マークの予報、
降り始める前に、ガーデンを一回りしてみると、
山茱萸(サンシュユ)が
20170313 山茱萸
~梅の香りに誘われる時期に、
 葉の出るまえに黄色の小さな花をたくさんつける。
 早春を代表する花木のひとつ。「季節の花300」~
と紹介されているとおりの情景に、鴬のさえずりが
春のスタートを告げるファンファーレのようでした。

管理作業の終了したツルバラの足元には、風信子
20170313 風信子
ヒヤシンス(風信子・飛信子)が咲いています。
あまり使ったことのない漢字がつづいていますが、
~香りが風によって運ばれるさまを表している~
名前の由来などを検索してみるのも楽しいですね

今年もまた、前庭で心地よい香りの
沈丁花
20170313 沈丁花
沈丁花(ジンチョウゲ)は、
梔子や金木犀と並んで三大香木の1つとされており、
さわやかな甘い香りが漂い、
玄関を開けて外に出るように誘ってくれるのでしょうね🎵

満開の桜

2017/03/07
ガーデンの入口、駐車場の桜が満開20170307 河津桜
2月のおわりころから咲き始めていた河津桜です。
今日は強い北風が吹いて、すこし可哀そう。

クリスマスローズは、下向きに咲き、なかなか顔を見せてくれません。
20170307 クリスマスローズ②
名前もついていましたが・・・いまは?
20170307 クリスマスローズ①
庭に根をおろして種を落とし、強いものだけが生き残っている状態なのです。

山茱萸
20170307 サンシュユ
別名を春黄金花(はるこがねばな)とも呼ばれるサンシュユが
早春の光を浴びて黄金色に輝くのもまもなくです。

にゃんズはお気に入りの窓辺で
20170307 すみれ&楽
             『おねーちゃん、春はみえましゅか~』

開花予想

2017/03/02
気象庁から桜の開花予想が発表されています。
3月22日に福岡市・宇和島市・東京千代田区で桜前線がスタートして
新潟県上越市の高田公園は4月7日
北海道は5月の大型連休のころだそうです。

ガーデンの周辺では梅の花が満開
20170302 満開の梅の花

20170302 花梅
ポチッと咲いている花梅です。

虫を追いかけていたシロハラがカメラに気がついてハイ ポーズ。
20170302 シロハラ

我が家のソメイヨシノは、風通しのよい崖の上にあり
20170302 ソメイヨシノ
ご近所の桜よりも少し遅れて開花します。

12月に開始したツルバラの誘引も、
20170302 つるばら誘引
アルベリックバルビエの大型ガゼボでほぼ終了(残りはモッコウバラなど5本)
5年もたつと、木材の腐敗が進み、屋根部分の修復を行ったりで
4~5日かかってしまいました。
桜前線が北海道に到達するころには、ガーデンのバラたちがつぼみを膨らませて
次の出番を待っていると予想されます。

今月1歳の誕生日を迎える楽は、体重もすみれを追い越し
毎日の戦いも、勝ったり負けたり、
20170302 すみれ&楽
得意げな表情や、悔しそうな態度、さまざまな猫の気持ちがうかがえます。

梅の花

2017/02/22
梅の花が開き始めて、朝早くから鶯の声も
家の中まで聞こえてくるようになりました。
20170222 梅の花
古くから日本人に愛されてきた梅、花も実も大好きです。
花言葉は「高潔」「忠実」「忍耐」ほかにも沢山あるようですね。
そして、このようなものにも
20170222 梅の図
久しぶりに、○の引き出しからも
『梅の花刺し子の作務衣』です
20170222 梅の花刺子の作務衣
本当に久しぶりです。 長い間引き出しの中に納められていた別品です。
20170222 梅の花刺子の作務衣(背)

この子達にも
20170222 すみれ
春の音や香りは届いているのかな?
20170222 楽
楽は11カ月、ついに体重はすみれを追いこしました。

雪持ち笹

2017/02/10
笹の葉に雪が積もっているさまを図案化したものを
「雪持ち笹(ゆきもちざさ)」と呼ぶそうで、
家紋や着物の紋様になっていますが
20170210 雪持ち笹
私はつい山帰来の赤い実に目がとまり・・・
緑の笹の葉と白い雪だけの方がよかったかな? 
今朝のこの雪はすでにとけてしまいました。

3~4日温かい日がつづき、バラの管理作業もほぼ終了
201701210 剪定作業終了
今年は堆肥を鋤き込まず、この後は落ち葉や枯れ草を用いてマルチを予定しています。
剪定作業の最中には、陽気に誘われて鶯の声も聞こえていたのに、また真冬日
20170210 2度目の積雪
今日から2~3日は家の中で、パンを焼いたりしながら、にゃんズとすごします。
20170210 すみれ&楽
でも、ここに私の居場所はなさそう。