FC2ブログ

百日紅

2020/08/10
 滑らかな幹肌から、猿も滑りそう~と名付けられた百日紅(さるすべり)
20200811 百日紅
別名の(ひゃくじつこう)の由来通り、長い間花を咲かせてくれています。

梅雨が明けたら始めようと思っていたバラの施肥作業、やっと終わりました。
連日の真夏日に、熱中症に配意して、朝・夕等の作業でしたが、結構暑かった・・・
炎天下のバラたちは
20200511 夏のバラ②

20200811 夏のバラ⑤

20200811 夏のバラ④

20200811 夏のバラ③

20200811 夏のバラ①
強い日差しの中で、虫などに侵されながらも、繰り返し咲いています。
今日は梅雨明け後、初めての雨・・・夏の栄養が届けばいいなぁ~

  立秋も過ぎて、暦の上では秋が始まりましたが、気温37℃を超えるような厳しい暑さに
台風情報も気になるところです。 コロナの出口も見えない状態で、お盆の行事も縮小傾向、
毎年どのおうちの庭にも県外ナンバーの車が駐車しているのに、今年は我が家を含めて皆無、
9連休をどのように過ごしているのか気になります。  
私たちは変化のない毎日なのですが?  


コメント

非公開コメント

No title

毎日暑すぎますね。
庭作業も朝が苦手な私はどうしても7時すぎてしまいます。もうその頃にはガンガンの日当たりで。。。
毎日明日は5時起きでがんばろう!との誓いも朝が来ると簡単に崩れます。笑

百日紅、赤かピンクの子は上品に咲きますよねぇ。
うちの白い子は、ただただ大きな房で咲くというだけで却って暑苦しい感じさえします。
これ種類が違うのかなあ。。

うちの周りも遠方のお孫ちゃんたちが帰省している様子は皆無です。
もちろん我が家も東京の娘は帰ってきません。
実家の父の初盆の法要も中止にしました。
果たしてこれほど自粛する必要があるのかどうか、近頃疑問です。
コロナウイルス拡散防止。。というより、ご近所の目。。。って感じがします。

No title

mai-ciel様 
本当に、そのとおりの毎日が続いています。

 私の家にも、これから開花する白とピンクの百日紅があります。 義父が植えていたもので、たぶん原種に近い古いものではと思い捨て切れません。

 コロナと熱中症に気を付けて今はただ、
猫たちをまねして、家の中の涼しい場所で横になっています。