入選

2017/06/26
昨年もお見えになったお客様から、5月のおわりころ、
句会にカフェを利用したいとの申し込みがありました
20170626 5月のおわりころ②
例年なら、バラの花も終りのころとなり、梅雨入りの心配もありましたが、
今年は、ミニバラがちょうど見ごろ、
20170626 5月のおわり①
いつものことなのですが、ご訪問の予約をお受けしたときはその日のお天気、
そして花の状態がとても気にかかります。

お約束の5月28日
20170626 5月28日のころ②
夢乙女や安曇野、右奥の白い花は今年3年目を迎えたポールズヒマラヤンムスクが
とてもきれいに咲いていました。
カフェのテーブルで会の皆様に
薔薇は漢字で書きましょうと話されていた清水様の
凛とした姿に、どのような句を読まれたのか、とても気になっていました。

昨日、『大洲の清水です、5月にそちらで句会を行いました。』
『帰りに、森の国ぽっぽ温泉の俳句のポストに投句していたら、
優秀句に選ばれて町から広報誌が送られてきました』
とのご連絡を受けました。
20170626 5月28日ころ①
早速ご近所様から、『ご主人のことが、投句されていましたね』・・・と。
清水様、優秀句のご入選おめでとうございます。
そして、ありがとうございました。



コメント

非公開コメント

入選作の「マスター寡黙」とは

>早速ご近所様から、『ご主人のことが、投句されていましたね』・・・と。

〇入選作の「マスター寡黙」とは、意味深く、いいですね。
 また、ミニバラの美しい風景、いつもながら素晴らしいです。
 草々

No title

ささげくん様 こんにちは。

多すぎたお客様の応対に口をへの字に頑張った主人の姿だったのでしょうが、どのように見えていたのでしょうかね、繰返し来ていただくお客様に感謝しています。