山茱萸

2017/03/13
今日は、9時ころから傘マークの予報、
降り始める前に、ガーデンを一回りしてみると、
山茱萸(サンシュユ)が
20170313 山茱萸
~梅の香りに誘われる時期に、
 葉の出るまえに黄色の小さな花をたくさんつける。
 早春を代表する花木のひとつ。「季節の花300」~
と紹介されているとおりの情景に、鴬のさえずりが
春のスタートを告げるファンファーレのようでした。

管理作業の終了したツルバラの足元には、風信子
20170313 風信子
ヒヤシンス(風信子・飛信子)が咲いています。
あまり使ったことのない漢字がつづいていますが、
~香りが風によって運ばれるさまを表している~
名前の由来などを検索してみるのも楽しいですね

今年もまた、前庭で心地よい香りの
沈丁花
20170313 沈丁花
沈丁花(ジンチョウゲ)は、
梔子や金木犀と並んで三大香木の1つとされており、
さわやかな甘い香りが漂い、
玄関を開けて外に出るように誘ってくれるのでしょうね🎵

コメント

非公開コメント

こんばんは

どれも 春告げ花みたいですね♪
こちらも ベランダで 洗濯物干してると
沈丁花の香りが 風と共に漂ってきてます
爽やかな季節に めまぐるしく
天気が変わる季節でもあるみたいですね

No title

みかん様 今晩は、いつも温かいコメントありがとうございます。

風に運ばれてくる沈丁花の香り、素敵でね。 
寒暖の繰り返しのなかで日毎に膨らんでくる蕾を見て、近づく春を感じています。