雪持ち笹

2017/02/10
笹の葉に雪が積もっているさまを図案化したものを
「雪持ち笹(ゆきもちざさ)」と呼ぶそうで、
家紋や着物の紋様になっていますが
20170210 雪持ち笹
私はつい山帰来の赤い実に目がとまり・・・
緑の笹の葉と白い雪だけの方がよかったかな? 
今朝のこの雪はすでにとけてしまいました。

3~4日温かい日がつづき、バラの管理作業もほぼ終了
201701210 剪定作業終了
今年は堆肥を鋤き込まず、この後は落ち葉や枯れ草を用いてマルチを予定しています。
剪定作業の最中には、陽気に誘われて鶯の声も聞こえていたのに、また真冬日
20170210 2度目の積雪
今日から2~3日は家の中で、パンを焼いたりしながら、にゃんズとすごします。
20170210 すみれ&楽
でも、ここに私の居場所はなさそう。

コメント

非公開コメント

堆肥を鋤き込まず、なるほど

>3~4日温かい日がつづき、バラの管理作業もほぼ終了
今年は堆肥を鋤き込まず、この後は落ち葉や枯れ草を用いてマルチを予定しています。

〇堆肥を鋤き込まず、なるほど
 自然の野山に近い土ができ、美しいバラが咲きそうな雰囲気を感じます。
 なお、笹と雪、風情がありますね。
 草々

No title

ささげくん様 こんにちは。

先日から3日続きの雪の朝を迎えています。
『日本海側大雪 2人死亡』の今日の新聞では
鳥取や秋田等の悲報で、鳥取市で91㎝の大雪
情報が報じられていました。
当地方は10㎝程度の積雪で、午前中には融けていました。

今年堆肥を鋤き込まなかったのは、お正月ころのあなた様のブログを参考に、
例年なら、バラの根切りをかねて、かなり深く穴を掘り
堆肥を鋤き込んでいましたが、おかげさまで楽な作業となりました。

周辺の野山の草を刈り、落ち葉や枯れ草をガーデンに入れてやり、
剪定した大量のバラの枝は山に持ち込み土に戻してやろうと実践中です。   
ありがとうございました。