FC2ブログ

紅葉葵

2020/08/29
 いったい、いつまで続くのでしょう?
猛烈な暑さの日々は、9月になっても、厳しい残暑が続くそうです。
暑くてあまり近づかないガーデンに、
宿根草のモミジアオイが咲いては散るを繰り返しています。
20200829 モミジアオイ
「葵」は、心惹かれる名前です。

我が家の遅咲きの百日紅もやっと咲き始めました。
20200829 百日紅
義父がたくさん植えていた花木のひとつです。

イワヒバ(岩松)は、義父が水盤で育てていたものですが、その後・・
20200829 イワヒバ
実家の兄に貰った石臼を蹲として庭に移したとき、
夫が庭師さんに頼んでこの場所に移植してもらった
長生きの岩松なのです。

猫たちも、涼しい場所を選びながら過ごしているみたい。
20200829 毎日あちゅい~
20200529 楽②

 20200829 まりも
まりもは、身体を低くして暑さをしのいでいます。

秋の七草「オミナエシ」は
20200829 オミナエシ
梅雨の終わる6月末ころから、10月中旬まで咲き続けます。
コロナの収束と、猛暑の夏が早く終わり、爽やかな秋風を待っています。

百日紅

2020/08/10
 滑らかな幹肌から、猿も滑りそう~と名付けられた百日紅(さるすべり)
20200811 百日紅
別名の(ひゃくじつこう)の由来通り、長い間花を咲かせてくれています。

梅雨が明けたら始めようと思っていたバラの施肥作業、やっと終わりました。
連日の真夏日に、熱中症に配意して、朝・夕等の作業でしたが、結構暑かった・・・
炎天下のバラたちは
20200511 夏のバラ②

20200811 夏のバラ⑤

20200811 夏のバラ④

20200811 夏のバラ③

20200811 夏のバラ①
強い日差しの中で、虫などに侵されながらも、繰り返し咲いています。
今日は梅雨明け後、初めての雨・・・夏の栄養が届けばいいなぁ~

  立秋も過ぎて、暦の上では秋が始まりましたが、気温37℃を超えるような厳しい暑さに
台風情報も気になるところです。 コロナの出口も見えない状態で、お盆の行事も縮小傾向、
毎年どのおうちの庭にも県外ナンバーの車が駐車しているのに、今年は我が家を含めて皆無、
9連休をどのように過ごしているのか気になります。  
私たちは変化のない毎日なのですが?