FC2ブログ

擬宝珠

2020/07/27
 雨の降り続くガーデンにギボウシ(ホスタ)の花が咲いていました。20200727 ホスタ
テレビでは、コロナと大雨の情報がつづいています、、
私の地方では、警報の発令を聴くこともなく、
暴れ梅雨もそろそろ終わりの兆しがうかがえる天気予報なのですが・・・
最も遅い梅雨明けとなりそうな地方もあるらしいですね。

大型のタイタンビカス
20200727 タイタンビカス
写真で見ると他の木槿の花と
20200727 ムクゲ

20200727 ムクゲピンク

20200727 木槿白
あまり変わりなくなりました。

ルリマツリは
20200727 ルリマツリ
初夏から晩秋までの長期間涼やかな花色で咲いてくれます。

20200727 シュウカイドウ
シュウカイドウも初秋のころまで咲いています。

雨がやんだら
20200727 ラフランス
薔薇の夏肥の作業が待っています。

コーネリア

2020/07/03
  コーネリアがこちらを向いて咲いていました。
20200703 コーネリア
朝一番、カーテンを開けた私に挨拶してくれたような~
可愛い姿を見せてくれたコーネリアですが、ここ数年間、期待を裏切られ、
とほほの状態がつづき、他の花と後退させようかと、真剣に考えていました。  
 よく考えてみると、この花、私の地域では少し早咲き過ぎて、
3月ころに蕾が膨らんだ後、4月の遅霜の被害に遭っているような気がします。
そのような考え方が合っているのかどうか、来年もう一度確かめてみようと思います。

  今日は朝から雨、そしてしばらく続く予報、
昨日は忙しさのあまり忘れていたアグロステンマの種子の取り込み作業、
目覚めたとき、まだ雨は降っていません、
朝食を後回しにして、急ぎ足でレインリリーが満開の小路を抜けて
20200703 レインリリーの小路

お目当てのアグロステンマ・・・
20200703 アグロステンマの種子
ぽつぽつと降り始めた雨の中なんとか今年の種子の摘み取りも終了しました。
他にも、
20200703 オルレアの種子
オルレア

20200703 ニゲラの種子
ニゲラなどがたくさんの種子をつけていますが、こちらは自然にお任せです。

黄金色をした
20200703 キンシバイ
キンシバイの花が初夏から夏への移り変わりを知らせてくれています。

エキナセアは
20200703 エキナセア
梅雨明けを祈ってくれる、てるてる坊主のようです。

猫たちは、暑い夏の到来を前に、
20200703 すみれ
すみれ

20200703 楽


20200703 まりも
まりも    それぞれの居場所を見つけている様子です。