FC2ブログ

暑い・熱い夏のはじまり

2019/07/30
 遅かった梅雨がやっと終わり、暑い夏がはじまりました。
20190730 エキナセア
四国地法の梅雨明けは、7月24日ころ、平年と比べ6日、昨年より15日遅かったそうです。

夏の強い日差しの中では
20190730 タイタンビカス
タイタンビカスが咲き

20190730 すみれちゃん
我が家生まれの「すみれちゃん」も繰り返し咲いています。

猫たちは、暑さに・・・
20190730 すみれ&楽

20190730 楽
じっと耐えています。

昨日は、ご近所様から立派なスイカと、皮の白いカボチャを戴きました。
20190730 戴きもの

我が家では初めての「坊っちゃんカボチャ」が沢山採れています。
20190730 坊っちゃんカボチャ
朝の涼しいうちにと、ゴーヤにキュウリ、茄子やカボチャ数個を収穫しただけで、
夏の日差しから逃げるように家に入り、今日は外に出るのはやめようと思いながら
汗を流して、テレビをつけると
坊っちゃんスタジアムからの高校野球地区大会の決勝戦の中継がはじまっていました。
夫はもうテレビの前から離れません。
結果は二男の母校「宇和島東高等学校」が9年ぶり9度目の
令和元年度甲子園大会出場が決まり、優勝校監督インタビューで、
「令和元年の出場の想い・・」の質問に対して
『平成元年にも出場しているみたいなので・・』
返した言葉に、野球の伝統高らしさを感じました。
夏の暑さを吹き飛ばす高校球児の熱い夏のはじまりです。

夏越の祓(なごしのはらえ)

2019/07/16
  梅雨空のガーデンに
ヤブカンゾウが咲いていました。
20190716 ヤブカンゾウ

昨年は、7月豪雨災害の影響で帰郷を中止した娘家族が
先日京都からやってきました。
20190714 敦斗
長男は、来年一年生、前回よりずいぶん成長しています。

20190716 悠人
二男は私たちとは初対面、1歳8ヶ月ですが、まだ喋れません。
歩きはじめるのは早かった様子で、そういえば、母親も同じでした。

20190716 ギボウシ
『来て嬉し、帰って嬉し孫の顔』~孫台風のパワーは想像以上で、
用意していたご馳走を出し忘れたり、朝ごはんのヨーグルトが冷蔵庫に残っていたり
嵐のような日常を送っている若い人たちは偉いな~と感じ入りながら、
孫たちの乗る車を見送って、夫は氏神様の夏越祭に・・・
20190716 茅の輪くぐり
神前で夏越の祓を受けた後、茅の輪くぐりをおこないました。
当地方では、稲祈祷・輪抜けと呼ばれて、
茅の輪をくぐる際『蘇民将来(そみんしょうらい)』と唱えながら
歩いて8の字を描くように3度輪をくぐり、
病などを治す為のヒト型を水に流すのだそうです。

20190716 神棚
夫が神社からいただいて帰った「お榊」を我が家の神棚にお供えして
夫婦で手を合わせました。
無言ですが娘一家の無事を願って。

20190716 平穏
孫台風の間、どこかに身を隠してじっと耐えていたこのこたちにも平穏がもどったようです。