FC2ブログ

経験

2018/07/31
  これまでに経験したことのない大雨・猛暑・台風の進路
7月には、新たな3つの経験が私の人生に加わりました。

大きな自然の中で生きている私の人生を小さく感じた7月が終わります
大雨の後の猛暑日の連続で、ガーデンの花を見る機会も減っていたのですが
東から西に向った台風は、私には涼風を届けてくれ

今年も、ルリマツリが咲き
20180731 ルリマツリ

バラの花も
20180731 夏の薔薇①

20180731 夏の薔薇②

20180731 ハマユウ
静かに咲いていました。

豪雨災害の爪痕は深く、各地域で復旧作業がつづいています。  

地面にしっかり根を張って、開花を繰り返している花々を見ていると、
大好きなこの花達は、自然の中で精一杯花を咲かせて生きているように思えます。



 

猛暑の中で

2018/07/22
  連日の猛暑の中で続けられている豪雨災害の復旧作業
熱中症の予防が繰り返し放送されています。
テレビ画面には、給水情報や無料入浴施設のテロップが流れ、
ライフラインの情報では、地域によっては水道は8月末、JRの復旧はまだまだ
厳しい夏のはじまりです。

ムクゲの花は、一日花に誤解されるほど開花期が短く、
朝に開いて夕方には萎み、また繰り返したり、
長くても2~3日の開花・・・でも、たくさんの仲間が次々に開花して・・・
20180722 ムクゲ①

20180722 ムクゲ②

20180722 ムクゲ③
猛暑の中で、涼しげに咲いてくれます。

20180722 タイタンビカス
タイタンビカスは、アメリカフヨウとモミジアオイの交雑種、ムクゲよりかなり大きめです。

梅雨明け

2018/07/11
梅雨明けの空に何事もなかったかのようにそびえ立つ大杉
20180711 大杉
あなたは、こんなに大きな災害を見たことはありますか・・
 
私たちが経験したことのない梅雨末期の大雨は、
西日本に甚大な被害を与えました。
県内でも各地で大きな被害があり、復興の歩みはこれから・・・

比較的被害の少なかった我が家地域でも
20180711 豪雨
7月7日朝、このような被害が数カ所で発生

20180711 支援活動
住民の懸命な作業で、被害の拡大を防ぐことはできました。
山から流れ出た土石流は、7日夕方にはきれいにかたずけられたのに、
8日朝には、また同じように土石が路上にひろがって、すさまじい自然の
エネルギーに恐怖を覚えました。

町内でも100世帯を超える住宅が床上浸水の状態、
町からの要請で、住民の安否確認も速やかに終了し、
全町民が無事であったことはなによりですが、
これから様々な事案が持ちあがることでしよう?

私たちの、小さな町は、美味しい桃の産地です。
このたびの大雨で、キズものになり出荷できなくなった桃を
いとこからたくさん戴きましたので、桃のコンポートに挑戦
20180711 もも①
クックパッドのおかげで、目から鱗のごとく、厄介な種取りが
超簡単、そしてきれいに出来ました。
20180711 もも②
レシピはクックパッドにたくさん紹介されています。

20180711 もも③
私は、冷凍保存して、夏の愉しみに。

20180711 すみれ&楽
すみれと楽は、お気に入りの場所の取りあいで、お互い譲れない様子です。