女郎花

2017/08/20
ガーデンの入口付近に夏の間咲き続けていたオミナエシ20170820 オミナエシ
秋の七草の一つで、台風の強い風にも、照りつける夏の日差しにも負けませんでした。

今日、やっとバラの夏肥えの投与が終了しました。
連日30℃を超える真夏日、ガーデンの地面は35℃を超えていたかも?
数種の肥料をひたすら計量して、黙々とバラの株元に蒔き続け、
夫が牛糞堆肥を投与して、『あつい』『休もう』・・・・
雑草の除去作業を加えると一週間くらいかかったと思います。

午後からは、久しぶりのお休み、
20170820 ハナトラノオ
ハナトラノオや

20170820 チョウセンニンジンボク
チョウセンニンジンボク

そして、なんじゃもんじゃの木・・・
20170820 なんじゃもんじゃの木
それらしく白い花を咲かせているのは、自生のタカサゴユリ、
○△□の花壇は、○になんじゃもんじゃの木△にブルーアイス、□にヤマボウシ
が並んでいたのですが、△のブルーアイスがバラの赤さび病を保有しているらしい
とのブログ記事を拝見して撤去してしまったのです。
20170820 ブルーアイス
2017/5/10 16:34 15年ほど前に枯れかけていた鉢植えのコニファーを購入して
5メートルを超えるシンボルツリーに成長したブルーアイスとのお別れです。
5月のオープンガーデン中だったので、
16時に閉園してからの作業開始で、暗くなるまでかかってしまいました。
オープンガーデンが終了して、6月から今日まで、我が家のバラ達はほぼ
ほったらかしの状態で、消毒もしていなかったのですが、
今のところ、赤さび病は見あたりません。  結果オーライなら良いのですが?

周辺の田んぼでは稲刈りがはじまりました。  
ガーデンを抜ける風はときおり、秋の爽やかさを感じるようになってきました。

瑠璃柳

2017/08/06
ルリヤナギは南アメリカが原産の小低木、
夏場に涼しげな花を下向きに咲かせます。
20170806 ルリヤナギ
花ことばは「胸の痛み」・・・

また台風がこちらに向かっています。  台風3号に続いて今年2回目
今朝のガーデンで、
20170806 ユーカリポポラス
ユーカリポポラスや
20170806 アップルローズ
ローズヒップを見つけました、少し上を見上げると
20170806 栗
いつのまにか栗の実も大きく育っていました。

今回の台風のコースは、日本列島に全域に影響を及ぼしそうな状況です
20170806 和庭
午前中はまだ静かでしたが、ときおり風が強くなったり、
強い雨が降ったり、騒々しくなりそうです。

『おねーちゃん、また台風だって・・』
20170806 すみれ&楽①
『そーだニャー・・・おとなしく寝ていようニャン』