真夏日に

2017/07/24
最高気温33℃~32℃の気象予報が続いているガーデンで
雑草との戦いの日々・・と言いたいところなのですが、
暑さにまだ慣れていない身体をいたわり、
熱中症の予防を言い訳に作業が進みません。
そんなガーデンにはタイタンビカスが、ピンクの巨大な花を咲かせています。
20170724 タイタンンビカス
日本の企業が開発した、まったく新しいこの植物は
暑さに非常に強い強健種で、20㎝程の一日花がつぎつぎと開花します。

20170724 ムクゲ
ムクゲの花も、真夏日のガーデンで毎日の開花を繰り返しています。

毛皮のコートを纏った楽は
20170724 楽①
20170724 楽②
20170724 楽③
どうにかなりそう・・・
私達も同じような状態ですごしています。
20170724 すみれ
『みっともないニャ~しっかりしなさいニャ~』

レインリリー

2017/07/10
たくさん咲いているレインリリー、
201710 レインリリー
台風以来の雨により、ガーデンの地中は十分に潤っているのしよう。
当地方は、台風のコースに入っていたものの、被害を受けることもなく
しずかにあけくれております。
連日報道されている災害の状況を目にして、
豊かな自然に守られてきた私たちにも、
いつか同じようなことが起こるかもと・・の思いに襲われています。
20170710 アガパンサス
アガパンサスがにぎやに

20170710 ヒオウギ
ヒオウギはひっそり咲いているようでした。

すみれと楽の動画が届けられました。

幼かった楽が、すみれの元で成長してゆくさまが、
とても可愛く編集されています。

嬉しいプレゼント

2017/07/04
まだバラの咲いていない5月初めのガーデンに
『カモミールはまだありますか』と電話で確認の上訪問していただいたのは
毎年来ていただいているパッチワーク教室の先生
20170704 カモミールの庭
カモミールはまだありますが、バラの花はまだですとお答えしていたら
『いいんです、カモミールが見たくて・・」とのご訪問が嬉しくて
さしあげたカモミールのお礼にと
20170704 カモミール
N様から、『私のパッチワークの先生です』とその時紹介されていたN様の
先生( Needle Wark House 夢永 様 )、
バラの咲くガーデンに再度のご訪問を受け、素敵な作品をいただきました。

一ヶ月間のオープンガーデンは、カモミールやモッコウバラが4月のおわりころに開花
連休明けころから、ぽつぽつ早咲きのバラの開花がはじまり
中旬からはハイブリッドやイングリッシュローズなどの大輪のバラが咲き
最後に、ミニのツルバラが咲いてくれます
20170704 オルレアの庭
バラの期間中オルレア(ホワイトレースフラワー)がバラに調和して
ガーデンを盛り上げてくれました。

満席状態でカフェのお客様の対応に必死で働く主人の手に
20170704 バードハウス
こんなプレゼントも・・・
『ガーデンに鳥の声が聞こえていたので~置いて帰ります』
と言って渡されたバードハウス、ゆっくりお話ししたかったのに
お名前をお聞きするのがやっとの状態だったらしいのですが、
こちらも夢のようなハウス、いつかたくさんの小鳥たちが訪問してくれる
ガーデンにしたいな~と思います。

台風3号が、急接近そしてお昼過ぎには14年ぶりに宇和島地方に上陸
ガーデンの上を通過して行った模様です
20170704 桔梗
今朝、ガーデンに咲いていた桔梗、大丈夫だったかな?

すみれと楽は
20170704 すみれと楽
のんびりと外を眺めてすごしていましたが
20170704 すみれ&楽
雷の音を聞いたすみれは、秘密基地へ逃げ込んでしまいました。

朝から伝えられていた台風の情報、今当地は雨もやみときおり強い風が吹く状態ですが、
新潟を中心とした大雨のニュース、とても心配です。
災いのないことをお祈りいたします。