FC2ブログ

お食事タイム

2017/01/22
ガーデンの西側で、蝋梅が満開になっていました。20170122 ロウバイ②
昨年、12月にはじまったツルバラの誘引作業も終盤、
昨日は、バラの植え替え作業・・・、
連日作業に夢中になっている□には、蝋梅の様子も見えていなかった様子です。
家の中では、にゃんズがお食事に夢中、20170122 食事①
20170122 食事②
20170122 食事③
20170122 食事④
いつもこんな調子で、楽は相変わらず、
すみれの食べているごはんが大好き、すぐに横取りしてしまいます。
すみれはまるでお母さんみたいに寛容ですが
20170122 食後のすみれ①
やっぱり悔しそう
20170122 食後のすみれ②
すみれは満たされているのでしょうかね~?
20170122 食後の楽①
甘えん坊の楽は、食事の後も、二ャー、ニャーとつきまとい、抱っこのおねだり、
20170122 楽
20170122 食後の楽②
でもやっぱり、すみれのことが大好きみたい・・・!!
本日のガーデンは、冷たい雨が降っています。
気温は3℃、北国の皆様には申し訳ないと思いますが
私達にはとても寒さが応える状態です。
そのようなわけで、今日もまたねこねこブログになってしまいました。

久しい訪問

2017/01/13
以前に訪れたのは、何時だったのか思い出せないほど・・
でも、懐かしい見慣れた風景が待っていました!
この場所は、上高地の帝国ホテルではなく
20200327 この森にあそび~

わが町にある、森の国ホテルなのです!
画像の白抜きは、元町長さんが記されたもの、
このお方は私達のお仲人さんでもあります。
今日は、森の国グリーンツーリズムクラブの
研修会と新年会がここで行われるのです。
20170113 玄関前の車寄せ
先ほどのつり橋を渡らず、この車寄せに着けていただきました。
20160113 マントルピースのラウンジ
中に入ると、見覚えのある巨大なマントルピースが心身共に温まるお出迎え
少し時間があったので隣の部屋をのぞいてみると
20170113 レストラン
ウエディングもOKの広々としたレストラン、ここで新年会の予定ですが
その前に研修会、研修室でお話のあと、ホテル内の客室等の見学
     20170113 廊下20170113 和式客室
     20170113 洋間客室20170113 プレミアムルーム
     長い廊下を歩いて、洋室・和室・プレミアムルームを案内してもらい、
     宮様がお泊りになられたお部屋も見せていただきました。
そして、新年会・・普段の鍋料理とは違い、今日はフレンチなのです。
 20170113 テーブル20170113 料理①20170113 料理②
 20170113 スープ20170113 料理③20170113 デザート
どの料理も、皆さん完食で満足のご様子でした。  当然わたくしも。
気がつけば、夜も更けて、15時30分に到着してから、6時間ほど経過しています。
20170113 夜も更けて
長時間にわたって、笑顔でお相手していただいたホテルの皆様本当にありがとうございました。
家に帰ると、この子達はすでにおやすみの準備ができていました。
20160113 すみれ&楽
1月12日は、すみれの家の子記念日でした。

森の国グリーンツーリズムクラブとは、町内の農家民宿さんを中心とした集まりで、
私は農家レストランとして参加させていただいていますが、毎年数回の会合を重ね、
体験イベントや、おもてなしの学習を行っております。
森の国ホテルは、おさかな館とともに、大切な観光拠点となっており、
付近では、キャニオニングなどのアウトドア体験も楽しめます。




1月のバラ

2017/01/09
暖かな気候の中で、穏やかに迎えたお正月も
日常のペースで年が替わっただけのガーデンに
年越しのバラ達が
20170109 年越しのバラ③
マイペースで咲いていました。
20170109 年越しのバラ②
さすがに、外側の花びらは霜や寒気に凍えているようですが、
20160109 年越しのバラ①
1月に咲くバラの花も
20170109 年越しの花
年を越して咲いているルドベキアも、美しく思えました。

今年初UPのにゃんズ
20170109 にゃんズ①
あいかわらずの猫パンチ
20170109 にゃんズ②

でも初UPなのだから
20170109 すみれ
カメラ目線で
20170109 楽②
今年もよろしく
20170109 みゃんズ③
にゃんズ

酉年にちなんで

2017/01/01
明けましておめでとうございます
20170101 雲鶴図部分
酉年にちなんで、UPしてみました。
20170101 雲鶴図大鉢①
夫が銘々した「雲鶴図大鉢」 61.5㎝ 
たくさんの鶴が雲間を舞っている大きくてきれいなお皿です。
20170101 雲鶴図大鉢裏
裏面には
20170101 波に千鳥部分
波間を飛んでいる千鳥が36羽も描かれていました。

このお皿は、20年ほど前に自宅の暗い物置で発見したもので
20170101 夫婦雉図大鉢
「夫婦雉図大鉢」 54㎝
と仮に名付けた、濃藍のお皿
裏面には
20170101 裏面龍に鳳凰図
龍と鳳凰が描かれています。
20170101 夫婦雉図部分
今年も宜しくおねがいします。