エキナセア

2016/06/25
日本の各地域で雨が激しく降るかと思えば、
九州・北海道そして新潟と~大きな地震~
梅雨が明けるのはまだ先のようで、天気予報には傘マークがいっぱい
雨のガーデンには エキナセア が
20160625 エキナセア
降り続く激しい雨を受け流すようにたたずんでいました。
その姿は明日のお天気をお祈りしているようにも・・・

20160625 雨の日
雨のガーデンにはセダムが勢いを増し、ピンクのハブランサスも満開

昨年からガーデンに放置して厳しい環境で越冬させてしまったグロリオサが
20160625 グロリオサ
まけるものか とでも言っているかのように咲いていました。 
しかも、雨を避けるように、樹木の下で・・

左手に傘、右手にカメラでシャッターを切っていると、
ガサガサと大きな音がしてガーデンの外に
大きな鹿のお尻が見え、山を駆け上がり森のなかへ、
そしてまたしばらくして、
すこし小さめの鹿が同じように森に消えて行きました。
山裾に隠れて雨宿りをしていた母子の鹿だったのでしょうか?

母仔のように仲良く並んで凝視しています
2016062 凝視
一体何を見ているのと私も一緒に覗いてみると、
20160625 ハト
鳩が来て歩いていました。  
2羽のハトが仲良く歩いていたのですが、1羽は石の向こうに。

この仔たちも、いつも一緒
20160625 昼寝
寝ても
20160625 仲良し
覚めても。

レインリリー

2016/06/19
この季節、ガーデンの小路沿いにレインリリーが並んで咲いています
20160619 ハブランサス
雨が降ったときぱっと花を咲かせるのでレインリリーとも呼ばれている
ハブランサスやゼフィランサス、
とてもよく似ており、花の向きが真上を向いているか、
斜め上や横向き、の咲き方で区別している様子です。

ベルガモット(モナルダ)は
20160619 モナルダ
ネイティブアメリカンに古くから伝わる伝統的なハーブで、
抗ウイルス、殺菌作用をもち、華やかな香りには消臭や安眠効果もあるとか、
別名はタイマツバナとも呼ばれています。

20160619 カトリーヌ ドヌーブ
四季咲のカトリーヌドヌ―ブは、つぎつぎに開花、

5月下旬に咲き始めたタイサンボクは
20160619 タイサンボク
樹上の高い位置から開花がはじまって、少しづつ下がってきて、
やっと、手を伸ばして撮影できるようになりました。

なかなか出来なかった、キッチンガーデンがやっと完成?まだ7分目の状態?
大根・ホウレン草・トマト~~たくさん植えました
20160619 モロッコインゲン
モロッコインゲンも食べ頃になりました。

すみれ&楽
20160619 すみれ と 楽
仲良く元気すぎです。


すみれ&楽 仲良くなりました!

2016/06/12
楽が我が家にやってきて、10日もすぎ、
すみれとはすっかり仲良しになりました!
20160612 すみれ&楽①
サンルームから降る雨を眺める後ろ姿はまるで母子・・

20160612 すみれ&楽
朝一番に、すみれのオッパイをさがしている楽の姿をよく見かけます。
まだまだお母さんが恋しいのでしょうか?

20160612 すみれ&楽②
楽のベットを占領したすみれを、上から覗き込んだり、
部屋中をいきおいよく走り、追いかけたり、追いかけられたり、
適当にストップをかけてやらないと、息切れするほど激しく走りまわっています。
20160612 楽 2カ月と20日
家に来て10日を過ぎた楽、これまですみれが独りで使っていたおもちゃも、
トイレも共有、夢中になって遊んでいても、
トイレに飛び込んで用を足すのには感心させられています。 
砂を丁寧にかけての後始末も、ちゃんとできているのですが、
猫砂の下にペットシーツを使用する我が家のトイレ、
楽が用を足したその後にすみれがシーツを折りたたんで覆い被せるのは
すみれ流の躾なのでしょうか。
時がたてば、すみれと楽は体格も逆転します。 
この愛くるしい楽がこれから先どのように変化してゆくのか?とても楽しみです。

ガーデンに自然のままに放置していた、多年草のタチアオイ
20160612 タチアオイ
倒れてもなお、きれいな花を咲かせています。
午前中に降りだした雨は時に激しく、昨日写していた紫陽花も
20160612 紫陽花②

20160612 紫陽花①
梅雨の水浴びをしているのでしょうか。

ブラックティー

2016/06/09
茶色の切り花として流通している個性的なバラ
ブラックティー
20160609 ブラックティ
梅雨空のガーデンで、ティーの香りを漂わせていました

大きく育ったグラジオラスは
20160609 グラジオラス①

20160609 グラジオラス②
支柱が間に合わず、次第に倒れてしまいそう・・

この季節に一段ときれいに見えてくるのはやはり
20160609 紫陽花②

20160609 紫陽花①

白かった萼が次第に紅に染まってくる 山アジサイの紅
20160609 山紫陽花 紅
ふしぎです?

おうちの中の すみれ&楽
20160609 すみれ
はじめの1~3日は、警戒心が強く、威嚇を繰り返し、楽のにおいを拒否して苛立っていましたが
4日目ころから楽を見る目がやさしくなり、楽のケージに接近していました。
そして、とうとう楽の部屋に侵入・・

楽のほうは、すみれがいない隙に
20160609 楽①
テッペン制覇・・・すみれに見つかったら大変!!・・
20160609 楽②
小さくてまだ頼りない楽が、大きなすみれに正面から挑んで部屋中を走り回り
仲良くなるのはとても嬉しいのですが、どちらも加減知らずにぶつかりあって少し心配です。

楽のサンルームデビュー

2016/06/05
長い間すみれが独り占めしていたサンルームに楽が初めて入りました。
最初の一歩はおそるおそる・・、すぐに慣れてしまい、リビングから駆け込んでいます!
20160605 楽のサンルームデビュー
楽を迎えて4回目の朝です

20160605 楽の部屋
楽はいま、リビングに据え付けた楽専用のキャットケージに入って夜は独りで寝ています
手作りのお布団も気に入ってくれたようすで、ここでの生活にもなじんできました。
すみれもそうでしたが、この仔もトイレの失敗は一度もなくとても助かります。

すみれにとっては、突然我が家にやってきた楽を警戒し
食事もできないほど苛立っておりました。  
  20160605 すみれ&楽①  20160605 すみれ&楽②
一定の距離を取り、低いうなり声で威嚇しながら鋭く睨みつけていたすみれの目が、
4日の夕刻ころから少しずつやさしくなってきました。
  20160605 すみれ&楽④  20160605 すみれ&楽③
なんとか組みふせて服従させようとするすみれと
立ち向かう楽とのバトルが繰り返され、体重差5倍の戦いは少し心配・・・
20160605 サンルームの楽
楽は自由気ままにすみれの領域に入り込んでいます
すみれの最後の砦である寝室に入れるのは何時になるでしょう?
楽専用のベットの用意はできています。

20160605 雨季のお庭
梅雨の季節をむかえ、庭の木々は緑濃くなっています。
20160605 ニオイバンマツリ
薄紫色のニオイバンマツリは、花色を白く変えながら、甘い香りを漂わせています。



 

すみれの弟

2016/06/02
一か月の間、ずぅ~っと独りでお留守番を頑張り
とても良い仔で、ちょっぴり甘えん坊になったすみれ
20160602 すみれ
オープンガーデン終了の翌日、
向かった先は、すみれの生まれ故郷、高速道路を2時間ほど走ります。
5月中には、この松山から大勢のお客様がきていただきました。
午前8時ころ自宅を出発して、約束していた10時少し前に到着・・
1時間弱のお話の後、どこにも寄らず、自宅に直行・・
そして、初対面
20160602 初めての対面
緊張が走ります・・
20160602 威嚇
すみれは、我が家に来て初めての本気の威嚇、おもたくてひくいうなり
迫力ありすぎです!

初対面のお相手は
20160602 楽(らく)②
すみれとはおなじ父親でつながっています。

楽(らく)は、人なつこくて、甘え上手、よく遊び
20160602 あそぶ
ぐっすりと眠ります
20160602 寝る

全てのものを独り占めしていたガーデンすみれの丘の
人気者のすみれに、ハンサムな強敵の登場です。

2番花のブルームーンや
2016602 ブルームーン
クイーンエリザベス
20160602 クイーンエリザベス
ナデシコがきれいに咲いています
20160602 ナデシコ
すみれ&楽は、これからここで暮らします。