利休梅

2016/03/31
 ご近所のMさんからいただいた利休梅
カイワレダイコンを思わせる可愛い双葉ちゃんも4年生になり
20160331 利休梅
純白の花をたくさん咲かせています。
120センチほどに成長し、今年中には追い付き、追い越されそうないきおいです。

ラベンダーも満開
20160331 ラベンダー
ストエカス系と呼ばれる耐寒性が強い、暖地向きのラベンダーで放任状態でも健康です。

つるピースの足元の山肌に
20160331 ヒメハギ
自生のヒメハギが咲いていました。

サロン入口の白モッコウバラの蕾も
20160331 モッコウバラ
順調に膨らんでいます。

   えひめいやしの南予博
         2016
   愛媛県南予地方の各市町においてさまざまなイベントが行われています。

   ガーデンすみれの丘
   ~バラの香りのオープンガーデン~
                   は5月1日 10:00からです。

すみれはきょうも
20160331 すみれ②
まったりとすごしております。
20160331 すみれ①
家族のみんなのことが気になり、大好きなすみれです!

春蘭

2016/03/26
春に咲くことから、春蘭とよばれています。
20160326 春蘭
山の中に自生する野生ランでジジババなどの別名を持ち古くから親しまれている植物です。

今日は、ガーデンの作業を開始する前に、ワラビ取り
20160326 蕨
今年もたくさんの蕨が生えています。  
この蕨も骨董のそばチョコなどの絵付けに、春蘭とともによく描かれている植物です。

あまり足を踏み入れない庭の隅で花を咲かせた ボケ
20160326 ボケ②  20160326 ボケ①
果実が瓜に似ており木になる瓜で
「木瓜」(もけ)(ぼっくわ)から「ぼけ」に転訛したとか、
可愛い名前が似合いそうな花なのに・・・。

我が家のソメイヨシノもやっと開花です。
20160326 ソメイヨシノ

昼の間 すみれ のテリトリーとなっているサンルームでは
スぺシオキンギアナムが満開
20160326 スぺシオキンギアナム
気温の上昇とともに素晴らしい香りが漂っています。
この良い香り、すみれは気に入らないのか
20160326 すみれ
いつも入って寝ているキャットケージではなく、
寝室のマイベットで眠っている様子です。  

すみれの花

2016/03/24
今年もまた、いつの間にか花を咲かせています!20160324 スミレ①
踏みつけないように、足元を確かめながら歩いて小さな花をみつけ・・
20160324 スミレ②
しゃがみ込んでカメラにおさめます。
 西洋では、バラ(美)・ユリ(威厳)・スミレ(謙虚と誠実)を
あらわすトリオといわれこの3つを兼ね備えたひとが理想の女性と云われているそうです。

この野生種のすみれの花がガーデンに咲くころ、他の雑草に交じって
20160324 サギゴケ
ムラサキサギゴケが
20160324 サギゴケ②
可憐に咲いています。

 桜の開花は、19日に福岡・名古屋からスタート、
20日に宇和島市が市独自の開花宣言
21日に東京の開花宣言があり、当地方ではお隣の桜も開花、
今日は町内のほとんどの桜が1~2部咲き
いつもおくての我が家の桜も間もなくでしょう。
20160324 ハナモモ
開花前の桜にかわり、ガーデンに咲く白い花桃です。

部屋の中では、すみれが逞しく
20160324 すみれ①
まるで男の子の様ですが
20160324 すみれ②
とってもやさしい女の子です!  理想の女性になれるかな??

たんぽぽ

2016/03/19
 踏まれても、踏まれても咲いているタンポポの花、
子供のころは白花が多かったのに、最近は黄色い花が多いようです。
20160319 たんぽぽ
タンポポ綿毛も風を待っています
20160319 たんぽぽ綿毛

コブシの咲く丘の上から・・・
20160319 コブシ
剪定してやらなければと思いながら、大きく育ち過ぎています。
コブシとハクモクレン、よく似ています。
コブシの花は
20160319 コブシの花
小さめで花弁が少なく下向き

ハクモクレンの花は
20160319 ハクモクレンの花
大きな上向きの花をつけていました
20160319 ハクモクレン
白蓮とも呼ばれている白木蓮とても良い香りが漂っていました。

すみれです
20160319 すみれ①
遊んでくれない先住猫さん
20160319 すみれ②
つまんないなァ~!!!


つくし

2016/03/16
  朝晩の冷え込みはありますが、昼間のガーデンは汗ばむような暖かさ、
雑草が勢いを増して、つくしもにょきにょき・・
20160316 土筆

椿の足元ではムスカリが
20160316 ムスカリ

スノーフレークも
20160316 スノーフレーク

椿も
20160316 椿
春の陽ざしをあびています。

先日 NEccoSun様 から画像が届きました。
20160316 すみれの絵
すみれが一歳になった記念に描いていただいたものです。
すみれはいつもこんなふうにして私達を見ています。 
画像は ”猫さんと絵と私と” にもUPしていただきました。
20160316 すみれ②

20160316 すみれ①
NEccoSun様 素敵な絵 をありがとうございました。

南予いやし体験プログラム交流会

2016/03/13
  えひめいやし南予博2016
 まもなくです。
平成28年3月26日から11月20日までの間、愛媛県南予地域ほかにおいて
さまざまないやし体験プログラムが用意されました。
20160313 南予いやし体験プログラム交流会①
今日はその体験プログラムの関係者が、自分たちの企画を持ち寄っての交流会
20160313 南予いやし体験プログラム交流会②
「BOKOタワー世界選手権」の紹介では、闘争心が燃え上がり、県の職員から、
知事・・あぶない、と気づかいの声が聞こえてきました。
でも、大丈夫、他の職員がしっかり脚立をおさえて頑張っています。
20160313 南予いやし体験プログラム交流会③
知事を中心に盛り上がった交流会、マスコットの「にゃんよ」もほっと一息かな?
 さて、そのえひめいやしの南予博2016 ガーデンすみれの丘は5月中
         「バラの香りのオープンガーデン」 
のいやし体験プログラムとして参加します。  
20160313 ツバキ
満開の椿の後にやってくる桜前線、
20160313 ハナダイコン
ハナダイコンがおわるころ、入口のモッコウバラが咲き始めると思います。
20160313 白モッコウバラの蕾
カフェの入口にある白モッコウバラのつぼみです。
白いモッコウバラは、甘くて品のある大好きな香り・・・
そのまえに、私もバラゾウムシに闘志を燃やそうと思います。

たくさん用意されているいやし体験プログラムについては、
「えひめいやしの南予博」にご訪問ください!!

桜の開花予想

2016/03/10
  日本気象協会の発表によれば、今春の桜の開花は、
宇和島市と東京都心が全国で最も早く、今月21日になるとの予想
関東以西では3月下旬から4月上旬、北陸や東北南部が4月中
北海道は4月末から5月上旬となっていました。
ガーデンでは、河津桜につづいて、さくらんぼの花が満開
20160310 さくらんぼの花
さくらんぼは、バラ科サクラ属
20160310 さくらんぼ
その隣で咲いている、杏の花もバラ科サクラ属
20160310 杏の花
アーモンドの花は、バラ科モモ属だそうです
20160310 アーモンドの花
明日は、3・11、陸前高田市では桜の苗木を植える運動が行われていると聞きました。
一日も早い復興と、植樹された桜の花が大きく育ってきれいな花を咲かせるよう
お祈りいたします。

すみれは
20160310 すみれ
春眠暁を覚えず・・、私達より先にこのお気に入りのベットに入って就寝、
朝の目覚めもゆっくりで、昼間も姿が見えないと思ったらここで独り休んでいました。

満開の河津桜

2016/03/07
  繰り返される暖かい日差しや、雪の寒さに翻弄されながら、
河津桜が満開になりました
20160307 河津桜
ガーデンの周辺では、鶯が競い合い、甲高いコジュケイの鳴き声も・・
今日の気温は、4月~5月並みの暖かさ23℃~24℃で
今年の最高気温だったそうです。

サンシュユの黄色い花も春の訪れを歓迎している様子。
20160307 サンシュユ
この季節外れの暖かさも明日まで、また寒くなるとの気象予報でした。

玄関を開けると
20150307 沈丁花
沈丁花の甘い香りが漂っていました。

新芽の目立ち始めたバラの足元で
20160307 水仙
水仙が咲き始めており、清らかな香りのサービスが愉しみです。

すみれは、久しぶりに買ってもらったおもちゃが気に入ったらしく
20160307 すみれ①
とんだり・はねたり・ころんだりして大暴れ・・・
20160307 すみれ②
その日の内にあっさり破壊してしまいました。

料理教室 パート2

2016/03/04
  今回の料理教室は、町内で農家民宿を経営されている、
森の国グリーンツーリズムクラブのメニュー開発のため
テレビなどでも活躍されている 中村和憲 先生に講師をおねがいして
行われたのですが、とても貴重な一日になったと思います。
20160303 料理教室②
参加された農家民宿のメンバーや、ランチバイキングで人気の
おかあさんレストランの代表の方々が、
テレビカメラの存在も忘れて、無心に料理に挑戦しました。

鹿肉のコンフィ  (「コンフィ」は伝統的なフランス料理)
20160303 鹿肉のコンフィ
中村先生お勧めの一品でやわらかく仕上がっていました

鹿肉のビストロシチュー
20160303 鹿肉のビストロシチュー
戸棚にしまいこんでいたお皿も輝いて見えました。

春をぎっしり詰め込んだ春巻き
20160303 春をぎっしり詰め込んだ春巻き
鹿肉のミンチが使われています。

季節野菜のバーニャカウダー
20160303 季節野菜のバーニャカウダー
森の国キャニオニングの I さん、試食でお腹いっぱいのご様子でした。

春菊とカリカリベーコンのサラダ
20160303 春菊とカリカリベーコンのサラダ
春菊を生で食したのも初めてのことでしたが、
このサラダは即我が家のメニューにも加わりそうです。

9:30に開始された料理教室は、15:30ころまで、
20160303 料理教室④
昼食を兼ねた試食会でも中村先生はほとんど座ることもなく、
感想を求められていました。
料理教室の会話もすばらしく、
楽しいお話もたくさん聞かせていただきました。
この年になるまで知らなかった蓮根の穴の数、
生涯忘れないと思います。
中村先生、ありがとうございました。

料理教室では、このほかにも沢山の料理を教わりましたが、
写真の撮り忘れもあり全てをUPすることはできませんでした。
地域テレビのお嬢さんも、
カメラを足元におろして試食会に参加していただきましたが
お仕事はしっかりこなされていたご様子で、
先ほどの地域ニュースでは
参加者のほぼ全員を一人一人アップで放送されてしまいました。






料理教室の開催

2016/03/03
 春の訪れを感じるガーデンすみれの丘で
森の国グリーンツーリズムの農家民宿の皆さまが
ジビエ料理に挑戦しました!!
20160303 料理教室①
講師は 料理研究家&食育アドバイザー/作曲家の
         中村 和憲 先生
挑戦したのは、
  20160303 メニュー
民宿で提供できるようにと、沢山開発料理のレシピを用意していただきました。

出来上がったのは
20160303 鹿肉のポーピエット
鹿肉のポーピエット
20160303 鹿肉のポーピエット②
先生が切り分けて盛りつけのお手伝いをされていたのは、
森の国の宿「やなせ」と、森の国の宿「やなせあねっくす」を経営されている
H様のお嬢様、大学生とのことでしたが、とてもすてきなお嬢さんでした・・・
おつかれさまでした。

教室は、参加者16名が3班にわかれて、初めてのジビエ料理に挑戦
つぎつぎに、見たことも、食べたこともない料理ができあがりましたが、
本日は、ここまで、ガーデンには河津桜が咲いていましたが画像はありません
次回も料理教室特集を予定しております。