オリーブ

2015/11/27
小豆島の寒霞渓に行ってきました。
大分県の耶馬渓・群馬県の妙義山とともに
日本三大渓谷美(三大奇景・三大奇勝)といわれています。
20151127 寒霞渓③
9月中旬に申し込んでいたバスツアーの催行日11月26日は予報どおりとなった
雨の高速を走り、フェリーで小豆島に上陸した頃には幸いにも天候回復
前日の雨風により落葉が早まったとの情報もありましたが、20151127 ロープウェイ
山頂からのロープウェイによる空中散策の眼下は
20151127 寒霞渓①
秋の彩りも少し落ち着いて
20151127 寒霞渓②
まるで掛け軸の山水画のようでした。
島内の数カ所を欲張りに駆け巡り、最後の観光はオリーブ園
20151127 オリーブ
想像を超える株の大きさと、気持ちよく手入れされた園内に感動
20151127 日本最古のオリーブ
この樹は、最古の原木で約100年ほど前に植樹されたそうです。
オリーブの丘から眺めた内海湾の向こうに見える岬は
20151127 二十四の瞳
映画の舞台となり、二十四の瞳映画村として観光地となっているそうです。
中学生のころに読んだ壺井栄の小説を思い出しました。
白い花を咲かせるけれどまだ実をつけたことのない我が家のオリーブの為に
一本の苗木をお土産に・・、早朝からのバスの旅はシートにもたれて眠りながら、
目を覚ますとまた雨が・・、霰まで降ってきました。
すみれは、なが~い間お留守番、
今朝は、もうどこにも行かないでとばかりについて回り、さみしかったのかな??

グラミスキャッスル

2015/11/25
イングリッシュローズのグラミスキャッスルは、よく咲きます。
20151125 グラミスキャッスル

四季咲の一重の白バラ ホワイトウイングス も
20151125 ホワイトウイングス

返り咲き性のつるバラ ブラッシュノアゼット も
20151125 ブラッシュノアゼット
本当によく咲いてくれます。
あたたかかったからでしょうか・・・いや、暖かすぎて野菜たちは、
20151125 白菜
白菜も虫食い
20151125 チンゲンサイ
チンゲン菜は育ちすぎ
20151125 ブロッコリー
お正月にと思っていたブロッコリーも収穫間際です。
今年は紅葉が見られず、落葉していると聞き、家の近くにあるモミジの樹を見ると
20151125 紅葉
確かに落葉・・・例年きれいに紅葉する大木なのに・・・
でも、そろそろ寒くなりそうで、
寒さに弱い花達をサンルームに避難させました。
20151125 すみれ①
好奇心の強いすみれは、おもしろそうに歩きまわり、
20151125 すみれ②
部屋主を誇示している様子です。

手仕事

2015/11/20
 久しぶりに挑戦しました
20151120 縦縞の着物生地
お相手は、この生地、粋な縦縞が強烈、箪笥の引き出しに6~7年眠っていました。

型にあわせて裁断し、刺し子開始・・・。
20151120 矢羽根文様
文様は、矢羽根です。
20151120 矢羽根文様の刺子
見返しも忘れずに、
全体を刺し終えたら、今回は羽根の部分に古布を装飾します、
20151120 古布選び
沢山とってある古布から選び出し、カットして糊付けします。
20151120 古布の装飾
繰り返し思案して、位置が決まれば、一枚ずつステッチします。
20151120 作業中①
毎日和室にこもって、約1カ月半の厳しくも、楽しい作業が続きました。

遂に完成!!
20151120 矢羽根紋男物ベスト・信玄袋
矢羽根文様の刺し子に古布を装飾した紳士用ベスト、お揃いの信玄袋のおまけつきです。
20151120 信玄袋①
世界にひとつしかない品物ですが、着こなしが少し心配?
20151120 すみれ
いいな~すみれもほしいニャ~

山茶花の咲くころに降る長雨を、山茶花梅雨と呼ぶそうです
20151120 山茶花②
11月に入って雨が続きました、でもおかげで、刺し子に没頭することもできました
20151120 山茶花①
例年は、霜にやられてしまう純白の山茶花が、今年はとてもきれいに咲きました。

プリンセチア

2015/11/17
プリンセチアの短日処理、完成です!!
20151117 11月16日プリンセチア
サントリーフラワーズのプリンセチア、
ピンクは2回目の色付き、ホワイトは昨年冬に購入した1鉢を室内で管理、
夏を越しての色付き、手前の赤は、ポインセチアです。

短日処理の記録 
9月15日 短日処理の開始
 ピンク                          ホワイト
 20151117 9月15日ピンク    20151117 9月15日 ホワイト
10月14日  ピンク                   ホワイト
 20151117 10月14日ピンク        20151117 10月14日ホワイト

10月16日 短日処理1カ月経過の朝、すみれも毎朝見守っています。
 20151117 10月16日ピンク    20151117 10月16日ホワイト

10月25日
 20151117 10月25日ピンク    20151117 10月25日ホワイト

20151117 10月25日7:34
午前7時、日当たりのよい南側の庭に出し、午後5時に暗い場所に収納を繰り返し・・・・
10月30日
 20151117 10月30日ピンク     20151117 10月30日ホワイト
11月10日
 20151117 11月10日ピンク      20151117 11月10日ホワイト
11月16日
 20151117 プリンセチア
 朝夕の短日処理の作業は、□の担当、2ヶ月間ひたすらほぼ正確に出したり入れたりの
単調な作業を繰り返しました。  ピンクの株は、高さ70センチ、幅70センチ、
ホワイトは高さ80センチ幅80センチ程あり、家の裏側に位置する倉庫までの運搬は
体力勝負、作業期間中にも予期せぬ通院などもありましたが、
まずまずの健康に感謝です。
○の担当は、難しい冬越しと、夏場の管理、注意深く見守って管理しなければなりません。
プロにお任せ~のほうがずいぶん楽ですが~
きれいに色付いたこの子たちを見ると達成感があり、
これから約3カ月程は楽しませてくれるとおもいます。









     


リンドウ

2015/11/12
10月初旬から長い間人知れず咲いていたリンドウの花
20151112 リンドウ
バラの足元で目立たなかったのですが、よく見ると鮮やかです。

鮮やかな赤いバラの花のジークフリートはやや遅咲き
20151112 ジークフリート

春には沢山の蕾が、ながい雨の影響でことごとく落下した
ブランピェールドゥロンサール
20151112 ブランピェールドゥロンサール
やっと素敵な姿を見せてくれました。

カクテルは、つるバラと信じて購入し、フェンス仕立てにしようと思っていましたが
つるが伸びてくれません、
20151112 カクテル
場所を変えて、アイスバーグの隣に植え替えてやりました。

朝食の後、すみれがいない!と思ったら、
20151112 すみれ①
いつものタワーのテッペンですっかり同化していました。
20151112 すみれ②
器用にしっぽを丸めて眠っています。

ガマズミ

2015/11/08
山の斜面に自生しているガマズミです。
初夏に純白の花を咲かせていた、この小粒の赤い実は、
果実酒や、着色料としても利用されるそうですが、試したことはありません。
20151108 ガマズミ
ガマズミのそばでは、やはり初夏に咲いていたオンツツジが今年もまた
20151108 オンツツジ
季節外れの花を咲かせています。
その周辺の山すそで、秋のキリンソウや
20151108 秋のキリンソウ
冬苺?も見つけました。
20151108 冬いちご
11月になってから、雨の日が多く
○は一日中和室でちくちく作業、□には良い休養となりました。
今日は立冬、暦の上では、冬季になりましたが、周辺が秋色に染まるのはまだこれからです。
20151108 紅葉
庭のモミジの木の下に芽吹いた
小さい苗を植木鉢に寄せ植えにしていた子供たちは紅葉してきましたが、
親樹は少し色が変わったところです。

すみれは、小さい虫などをみつけるのが得意、ニャンニャンと発して見上げる先には
20151108 すみれ①
天井を這っている蜘蛛が・・
20151108 すみれ②
いつまでも辛抱強く見つめていました。

ぺネロープ

2015/11/04
やや杏色をおびた薄ピンク色の中輪花、
多花性で、房咲き、返り咲き性に優れ、長期間楽しめる。
秋は、花弁に杏色のぼかしが出やすく、最高に美しい。
と「バラ図鑑」に紹介されているぺネロープ
20151104 ぺネロープ
美しい姿を見せてくれるのはほんのひととき・・

杏色の花を求めて
20151104 アプリコットキャンディ
アプリコットキャンディを植えてみましたが、秋は色濃く咲いています。

20151104 マンヨウ
万葉

20151104 つるピース
つるピース
このところ、バラの花が集中して変化がありませんが、穏やかな秋晴れが続き

すみれは、サンルームで
20151104 すみれ①
20151104 すみれ②
まったりとすごしております。
私達の近況を申しますと、
○は、和室にこもって毎日ちくちく・チクチク。
□は、生垣の剪定作業で久々の筋肉痛?~3日過ぎても痛みが増して、
  左胸部にプチッと発疹が、4日目には脇のあたりまで発疹が広がって、
  痛みも尋常ではなく、ネットで調べて、「帯状疱疹」と自己診断、
  その日の夜は、のたうちまわる程の痛みに耐えて、5日目(月曜日)の朝イチで病院に行き、
  投薬治療3日目~今は痛み止めが利いております。
いや~ァ 長かった秋もそろそろ終盤・・まもなく季節が変わります。