タイタンビカス

2015/07/30
容赦なく照りつける夏の日に向かって、
ピンクのタイタンビカスが美しく咲いています。
20150730 タイタンビカス
ハイビスカスを大きくしたような、一日花で、巨大な花が次々と開花、
アメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種で、『巨人タイタン』にちなんで名づけられたそうです。

四季咲きの赤いバラ、ジークフリート
20150730 ジークフリート
ガーデンは30℃を超えています。  無理に咲かなくてもよいのに・・と思います。

梅の土用干しをしました
20150730 すみれ②
すみれに見張り番を頼んでみました
20150730 すみれ①
3日目の今日、赤く日焼けした梅を保存瓶に収納
20150730 すみれ③
すみれは・・さっさと退散し・・このごろお気に入りの洗面ボールに飛び込んでいます。
私たちは不本意なのですが・・・、すみれも涼しい場所をさがしている様子、
居間の大きな温度計は、現在34℃、各部屋を開放してはいるんですが、暑そうです。


グリーンアイス

2015/07/26
長かった梅雨がやっと明けました。 
各地で、高温注意報が発令されている様子ですが、
当地方では30℃前後、梅雨寒の日々を過ごしていた私たちの身体は
まだ、暑さになじめない状態です。
梅雨明け三日目の朝を迎え、窓越しに何かをみつけた○、
愛用のデジカメを手に庭に出て、きれいに咲いていたと・・・
20150726 グリーンアイス
グリーンアイスです。
花色がホワイトからグリーンに変化する、四季咲きのミニバラです。

ガーデンの中で蝶々が羽を休めていました
20150726 蝶
アゲハ蝶でしょうか?  種類が多くて調べてもわかりません。

これは、女郎蜘蛛だと思います
20150726 女郎蜘蛛
結構おしゃれな網目です。

久しぶりの○の引き出しも夏らしく
20150726 レース編み②
レース編みのテーブルセンターです。
子育てが一段落、両親の介護も終了し、少しだけできた自分専用の時間、
レース編みの本を参考に、まだ中指がしびれることもなく、
無心に編んだ作品の内のひとつです。
20150726 レース編み①
参考にさせて戴いた本は今も手元にありますが、大きめの糸を使用した分、広くなっています。

すみれは、毎日が
暑くて、
20150726 すみれ②
眠くて、
20150726 すみれ①
たまらない様子です。   久しぶりのタワーの上でも・・・。

舟石

2015/07/22
 生まれる、ずっと以前から、実家の入口付近に鎮座して
「舟石」と呼んでは、幼いころから遊び親しんできた懐かしい石が・・・
20150722 舟石
玄関の脇に、静かに佇んでいます。

20150722 石畳
生前の父に許しは得ていたものの、簡単に持ち運べるもではなく・・
数年の年月の後、父の後を継いだ兄から、
「親父がら聞いている~舟石持って帰れよ!」と言ってくれたのをきっかけに
二人の庭師さんと一緒にこの「舟石」を引き取りに行ったのです。
ところがです、庭師さんたち、実家の裏山に入り込んで出てきません。
追っかけて行ってみると、
『こんなにいい石がいっぱいあるのに、もったいない、貰って帰ろ』・・と・・
兄に頼むと、いくらでも持って帰れと言われたものの、さあ大変・・・
クレーンのついた庭師さんのトラック2台で往復3~4時間の実家まで石拾い、
ある時は11トンダンプに、クレーン車まで雇って作業を数回繰り返し
20150722 飛び石
たくさんの石が、我が家に運ばれてきました。     17年ほど前のことです。
庭師さんが「入船」に見立てて据え付けてくれた畳一枚を超えている舟形の石を見ると、
この舟石は、たくさんの石とともに、多くの思い出をここまで運んできたんだなあ~
そして、この先もずっと~想いを乗せてくれる大切な存在になっています。

ムクゲ

2015/07/18
 こちらでは、今シーズン最初の台風が通過して行きました。
16日夜に、暴風域に入ったのですが、雨はしょぼしょぼ、
風はさすがに台風らしく、不気味な音で強く吹き付けていました。
昼の間に対策を立て、懐中電灯やローソク、避難用の衣服を用意して就寝・・
なにごともなく、静かになった朝がきて、
やがてガーデンの花達が無事であったことを確認、
庭に置いたままの、植木鉢は倒されたりもしていましたが、
紫色の木槿の花が何事もなかったように咲いていました。
20150718 ムクゲ
当地方は、台風の進路中心部の左側だったので、被害を免れたようですが、
各地で痛ましい爪痕を残し、今日になっても警戒情報が大きく報道されています。

避難していた鉢花も
20150718 鉢花類
梅雨明けを思わせるような青空の下で強すぎる日射しを浴びています。
曇り日の昨日から出していてやれやれといった状態、
これから先何回避難させることになるのでしょうか?

キャットテールは
20150718 キャットテール
赤いねこじゃらし・・・?   

すみれは、今日も眠っていた様子
20150718 すみれ②
このごろは、お決まりのタワーには近寄らず
20150718 すみれ①
いつもここにおります。

ヒオウギ

2015/07/16
 檜扇は、アヤメ科アヤメ属の多年草で、本州・九州・四国の山野の草地や海岸に自生、
古くから庭で栽培されたり、生花店でも販売されています。
20150716 ヒオウギ①
一日花で、午前中に開花、夕方にはしぼみます。
20150716 ヒオウギ②
葉が長く扇状に広がるので、ヒオウギと呼ばれているそうです。

その上部に、一輪のゼフィリンドルーアン
20150716 ゼフィリンドルーアン
が咲いていました。

ほしかったフロックス、DIYで見つけた時は、仮死状態・・それでも購入し・・
20150716 フロックス
かわいく咲いてくれました。

すみれは、気温の上昇とともに食欲減退
20150716 すみれ①
一人っ子のお姫様らしく、だれにも邪魔されずゆったりと、少しずつの食事
20150716 すみれ②
食事の後の独り遊び、その後は涼しい場所をさがして寝ています。

テレビニュースは、重点的に台風11号の情報を放送しています。
昨日から、バラのシュートを縛ったり、剪定したり、鉢植えの花木を退避させたり・・・
まもなく暴風域に入るそうです。   どの地にも被害のないことを祈ります。

オミナエシ

2015/07/12
 秋の七草のひとつ、女郎花が咲いています。20150712 オミナエシ
まだまだ梅雨は明けそうにもないガーデンの入口付近で、
粟粒のような黄色い清楚な花が・・・美女を圧倒する美しさから名付けられたとも。

20150712 ブッドレア
ブッドレアも長い円錐形の花穂をつぎつぎと更新しながら咲いています。

アンジェラも
20150712 アンジェラ
やすみなく・・

ブラインドの為一番花が見られなかった
マダムアルフレッドキャリエ―ルは、   (三番花です)
20150712 マダムアルフレッドキャリエール
やっと順調に咲き始めたものの、雨に打たれ続けて、かわいそう!!
激しく降る雨の朝、部屋の窓から望遠で、すこし無理のある画像になりました。

すみれは、
20150712 すみれ
早くも夏バテの様子、食欲もなく、ペット用の網戸に張り替えた小窓から離れません。
本格的な夏はこれから!!  台風11号も心配です!!!

グロリオサ

2015/07/08
降り続いた雨は小休止の状態、
気温28℃湿度95%、不快指数は80と表示されています。
ガーデンに咲いているグロリオサは熱帯アジアおよびアフリカ原産のユリ科の植物
20150708 グロリオサ
気持ちよく咲いています。

エキナセアは5年ほど前、他のハーブ類と一緒に植えたもの
20150708 エキナセア
ミント系のハーブも数種ありましたが、旺盛すぎる繁殖力に他の植物が負かされる為、
今では雑草並みの扱いです。  エキナセアもやはり丈夫で株も数倍に繁殖しています。
最近は、色彩もいろいろな苗が販売されていますが、旧来の地味な花色です。
甘い香りを漂わせてくれるこの花はもっともっと増やしたいと思っています。

遅咲きのバラ、マーメイド
20150708.jpg
虫に侵されながら咲いていました。

鉢植えのブルーべりーを収穫しました。
20150708 ブルーベリー
冷凍保存して、朝食のパンやヨーグルトに入ります。

頑張っていた右手がついに悲鳴を上げました。
20150708 シーネの装着
自己診断していたとおり、手根管症候群、
手術の覚悟を決めて評判の良いお医者様の診察を受けたのですが
主婦の日常を思いやってか、
手術はしないで、しばらく安静にするようにと、シーネを作っていただき
夜は、この恰好で就寝します。 ちょうど1年前には□の左足にギプスがありました。

すみれは、
20150708 すみれ
涼しい場所をさがしては、眠っています。 じつに良く寝ます。

タイサンボク

2015/07/04
泰山木(大山木)は、モクレン科の常緑高木、
玄関のすぐ前にあり、5月のおわりころから、甘い香りを漂わせてくれました。
20150704 タイサンボク
雨の多いこの季節、背の高い脚立に怖々登っての撮影は大変!!
20150704 タイサンボク②
石畳のアプローチには、役目を終えたあの純白だった分厚い花弁が・・。

ガーデンのバラ達は、少しずつですが、ねばり強く
20150704 ミセスアイリスクロウ
                           (ミセスアイリスクロウ)
20150704 バレリーナ
                                (バレリーナ)
20150704 クレアオースチン
                             (クレアオースチン)
ながいながい梅雨空の元、数多くの蕾が落ちてしまう中で頑張ったバラ達です。


   『ささやかな(八十老女の、身の丈に合った・・)
           展示会にお起し下さいませんか?』
とても嬉しいご案内を受け、昨日お伺いしました。
20150708 展示会①

20150704 展示会②
ご主人に先立たれてすぐ、ご自身も長期入院をされての、復帰企画とのことで、
入院中のリハビリを兼ねて制作された小物も沢山あり、
手仕事の素晴らしさを奮起させられる展示会でした。 
ご招待ありがとうございました。

すみれの為に、数か所の網戸をペット用のものに張り替えました。
20150704 すみれ②
入室を禁止していた洗面所も、対策後解禁、早速隅々まで点検しています。
20150704 すみれ①
網戸からの風は、とても心地良さそうです。