マチルダ

2015/04/30
 マチルダが咲きました。 私は、この程度の開き方をしているマチルダが好きです!!
20150430 マチルダ
  この木は、私たちが普段円形と呼んでいる、ガーデンの中心部に、造園当初から
植えていたのですが、少し病気がみられたため、昨年から鉢で育てています、
他のバラ達から隔離されたガーデンの入口付近で、何度も開花していました。  
今年も頑張ってくれそうです。

オオデマリも、大きくなり他のバラを抑えるようになったため、今年2月にお引っ越し、
20150430 オオデマリ
かなり無理をさせたので今年の花はあきらめていたのですが、
少し小ぶりの手毬でそれなりに咲いています。

ガーデン内の○△□のコーナーにあるのは、20150430 なんじゃもんじゃの木
なんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)です。 
木の成長が強く、花つきはまだまだの状態です。

ガーデンの隅っこで、その存在を誇示するかのように、20150430 クレマチス
クレマチスがたくさんの花を咲かせています。  
この花とは、20年ほどの付き合いで、ラベル落ちして名前もわからなくなりました。 
あまりにも隅の、足元で咲いておりかわいそう、
少し勉強して、うまく育ててやれば、主役を張れそうな花なのですが。

    ガーデンすみれの丘・カフェおしゃべりサロンは
        5月中、午前10時から午後4時まで、毎日開けています。

すみれは、
20150430 すみれ
昼間はほぼ独りで留守番しているせいか、甘えん坊。
普段はタワーのてっぺんでやっているグルーミングも、お昼寝用のベットに入り、
私たちのそばを離れません。




ロサ・キネンシス

2015/04/27
ロサ・キネンシスが咲き始めています。
チャイナ系のオールドローズで、別名を庚申(コウシン)バラともいい
春に開花した後は、秋ごろまで、ぽつぽつと返り咲きます。
20150427 ロサキネンシス

ルイ14世も咲きました
20150427 ルイ14世
ウツギは満開!
20150427 ウツギ

黄色のポピーが咲き始め、
20150427 ポピー

20150427 ヘメロカリス?
へメロカリスでしようか、古くからある種のこの花もこれからつぎつぎと・・。

20150427 ヤグルマソウ
矢車草もこれからが本番!

独りで留守番の日々が増えてきたすみれは、
   20150427 すみれ
   ○に身をまかせています。

続きを読む

白モッコウバラ

2015/04/24
 白モッコウバラが咲き始め、
入口のアーチをくぐれば、バラ特有のすがすがしい香りに包まれます。20150424 シロモッコウバラ
今年の春は、雨の降り続く日々と、遅霜の影響なのか、バラの足元には沢山のつぼみが
落ちていました。
20150424 モッコウバラ
やきもきするような天候にもめげず、入口の二つのバラのアーチが完成しました。

パークスイエローティーセンテッドチャイナ
20150424 パークスイエローティーセンテッドチャイナ
このオールドローズも、今年は剪定に注意を払い、蕾の具合を見守っていました。
予想していたとおり、沢山の蕾が付いていたのですが、ぱらぱらと落ちてしまい、
花びらもすこし寒さに負けています。  とても、きれいな花なのですが。

天侯の影響を受けず、ロサ・フェティダは今年も鮮やかに開花
20150424 ロサフェティダ
水分をあまり好まないため、鉢植えで軒下に置き、乾燥気味に管理していたため、
沢山の蕾が付いています。
 20150424 ロサフェティダ(絵)
  鮮やかな花の色と、美しい散り際を描かれた小さな額ですが、
Aさんの個展で気に入って購入、サロンの壁に飾っています。
 
入口の白モッコウバラの香りに劣らず、南側のガーデンには
20150424 カラタネオガタマ
カラタネオガタマが、バナナの様な甘い香りを漂わせています。
まだほんの数輪の開花で、アーモンドの様な蕾がたくさんついています。
離れがたくなるような、とてもいい香りです。

すみれは、お気に入りのタワーの上で
20150424 すみれ
○に貰った大切なおもちゃを離しません。

ガーデンすみれの丘・カフェおしゃべりサロンの営業は
    4月25日(土曜日) 26日(日曜日) 29日(祝日)
    5月中は毎日
    午前10時から午後4時まで オープンいたします。

モッコウバラ

2015/04/21
 ガーデン入口の黄モッコウバラが開花! バラのシーズンが巡ってきました。
20150421 モッコウバラ
すみれの丘のプレートをやさしく包み込んでくれています。

園内のバラは、5月に入れば、ぽつぽつと開花がはじまります。
できるだけ、リアルタイムでお知らせできればと、思っています。
今日咲いていたのは、
20150421 シラーカンパニュラ-タ
シラーカンパニュラ-タ

20150421 クレマチス
クレマチスなどで、

20150421 鈴蘭
鈴蘭(ドイツスズラン)も、咲き始めていました。

 ガーデンすみれの丘・カフェおしゃべりサロンの営業は
 4月25日(土曜日) 4月26日(日曜日) 4月29日(祝日)
 5月中は毎日午前10時から午後4時まで(4月も同時間)オープンいたします。


コデマリ

2015/04/19
 ガーデンの西側で、小手毬(コデマリ)が、細く垂れた枝に、白い花を咲かせて、
ときおり強く風におおきく揺れていました。
20150419 コデマリ
今日は、昼ころから雨の予報、明日は大雨とのことで、朝一でガーデンの様子を撮影しました。

 一面に広がったカモミールのリンゴのような香りが・・・。
 20150419 カモミール
 
 牡丹は、数輪の大輪の花を咲かせて、今が満開!
20150419 ボタン
あすは、激しい雨に打たれるのでしょうか?  大きな自然の力には、なすすべもありません。

 ○の手仕事は、
  野分(のわき)文様の刺し子引き戸です。
   20150419 野分
   小ぶりの、古い欅箪笥の引き戸がなくなっていたので、刺し子文様で修繕しました。
  野分とは、古くは台風のことらしく、源氏物語などにもでてきます。
  刺し子の文様では、円に、ススキが風になびくさまを、あらわしているようで、
  十五夜飾り等にもなっているようです。

  すみれは、
  20150419 すみれ
  近付いてくる足音を聞き、目を丸くして?
 夕食時、テーブルの下で、△の足元に寄り添って、食事が終わるのを待っています。
 テーブルの上にはあがりません。  
 2~3回指導したら、それ以来テーブルとキッチンの上には上がらなくなりました。  
 食事の後は、おもちゃ箱をひっくり返して、バトルがつづきます。

  

山躑躅

2015/04/16
  早朝から夕刻まで、忙しそうにトラクターの音が聞こえ、
周辺の田んぼではすでに早苗が風にそよいでいるところも・・・
私たちが子供の頃、この辺りの田植えは、6月の梅雨のころだったのに、
ずいぶん早くなったものです。
  山の斜面のあちこちに、自生する躑躅が鮮やかな色で咲いています。
20150416 山躑躅
すぐ近くにある、国指定史跡「河後森城(かごもりじょう)」に多く群生しており、
「森の国山城の会」の皆様が手入れや移植作業を続けて、守られています。
ガーデンには、このほかにも20150416 キリシマツツジ

20150416 ツツジ
キリシマツツジや紫のツツジ等が開花、そして、平戸躑躅にバトンタッチの予定です。
自宅の窓辺では、
20150416 牡丹①
 
  20150416 牡丹②
   牡丹が咲き始めています。

すみれは、
20150416 すみれ
隣の部屋が気になって、気になって・・・。


タイム

2015/04/13
  今日もまた、朝からの激しい雨が・・・。
ガーデン内の雑草は、水を得て大きく育ち、
バラの新芽に襲いかかるゾウムシや、バラクキバチの見まわりなど、
5月の、オープンガーデンに向けての、管理作業の続く中で
タイムの花が満開になっています。
20150414 タイム①
花の終わったバラの時期には、足元で踏みつけられたりもしていますが、20150413 タイム②
葉っぱに触れると、とても良い香りのするハーブです。

カモミールも
20150413 カモミール
咲きはじめました。

すみれは・・・おヒゲもりりしく
20150413 すみれ
♂にも間違えられるほどに、頑固姫に成長、
体力がついて、洗濯機や、窓枠に飛び上がり、叱られたり、
それでも、「すみれ~ごはんよ~」と声をかけると、
遊んでいても、別の部屋で寝ていても、
小さな声で『にゃん♪にゃん♪』可愛い返事をして、駆け寄ったり、
楽しい毎日です。

イチハツ

2015/04/10
 降り続く雨の中、満開の桜はいつの間にか葉桜となり、
周辺の山はすっかり若草色に染まっています。
 4月初めころから飛来しているツバメは、濡れた路面すれすれの低空飛行を繰り返し、
ガーデンの中では、一初(イチハツ)が咲き始めました。
20150410 イチハツ①
アヤメ科の中で一番早く咲くところから「一初」といわれているそうです。
20150410 イチハツ②

シロヤマブキは、
20150410 シロヤマブキ
山吹に似て花が白いためこう呼ばれているらしいのですが、
5弁花のシロバナヤマブキとは区別されています。

ブルーべりが満開です。
20150410 ブルーベリー
鉢植えなのですが、毎年たくさんの実をつけてくれます。

すみれは、
20150410 すみれ
夏用のベットが完成、早速ポーズをとってくれました。

ムサシアブミ

2015/04/08
武蔵鐙は、関東地方以西の海岸にちかい林内に自生している、多年草です。  
当地方は、海からは遠く離れており、あまり見かけませんが、
10年ほど前に入手した赤い種を、木陰に蒔いていたところ、数株生えてきて
花を咲かすようになり、今年はその株を裏山に移植
20150408 ムサシアブミ
ガーデンの除草作業のあと、山林に足を踏み入れると、移植した3株とも開花していました。
この場所なら、いくらでも好きなように増えれば良いと思っています。

付近には、この地方にも自生している、ちょっと不気味な、マムシグサが20150408 マムシグサ
カマ首を持ち上げるように咲いていました。

山に入ったついでに、
20150408 ワラビ
付近に自生する蕨の収穫です。
20150408 ワラビ②
○の手仕事がひとつ増えたようです。
20150408 タラの芽
タラの芽等も自生していますが、まだ食べたことはないのです。  

すみれは、きれいな花の中に、
20150408 すみれ
多少いたずらしても、許されるかわいい存在です。

続きを読む

利休梅

2015/04/05
 この季節に、梅の花に似た形の、白い花をさかせる、
樹高3~4メートルの、なんとなく品のあるおとなしくて控えめな花木、
気になって名前を尋ねると「利休梅」とのこと、
20150405 利休梅
ほしいな~、と思っていたら、知人が、
 「種をまいたら芽が出たのでおすそ分けしますよ」と、
持ってきていただいた、かわいい双葉ちゃん。
セルトレイから、まるでカイワレ大根が2芽、さすがに無事育ててゆく自身もなく
祈るような気持ちで鉢植えし、2年間見守ってきました。
2本の若苗は、すくすくと成長し、今年初めて、蕾が付き、1本はガーデンに定植、
残りの1本は、慎重に様子を見るため、まだ鉢のままで管理していますが、
花が終わったら、定植しようと思っています。  Mさん、ありがとうございました。
大切に、大きく育てたいと思います。

ガーデン内には、少し先輩格の
20150405 花桃
花桃や
20150405 ヤマブキ
山吹の花が咲いています。  
若い利休梅が追い越して大きくなるのも、そんなに先のことではなさそうです。

すみれは、立ち入りを制限されている部屋に侵入
20150405 すみれ
好奇心旺盛で、私たちの一瞬の隙をとらえては、急ぎ足で未知の部屋へ向かいます。
脱出に失敗したときの、悔しそうなしぐさと、成功した時の満足げな態度!
どちらにも癒されています。

○の手仕事、
今日は、シフォンケーキです。
   20150405 シフォンケーキ
   大切なお客様の為、用意しました。

 きょうは、降りやまない雨の中で、桃源郷マラソン大会はおこなわれ、
桜の花びらを車体に散りばめて帰ってゆくたくさんの車列が、印象的でした。



花海棠

2015/04/03
4月に入り、ガーデンには春の花々が一斉にスタート・・・・!
花海棠の赤いつぼみがかわいく垂れ下がり、淡紅色の花が咲いています。
20150403 ハナカイドウ

赤紫の花は
20150403 ハナズオウ
ハナズオウ、花柄がなく、枝から直接に花がついています。

20150403 レンギョウ
黄色のレンギョウも今が盛りです。

ガーデンの入口では、
20150403 トキワマンサク
ベニバナトキワマンサクが満開。

20150403 さくら
崖の上で満開になった桜。 今日は朝からの雨に濡れています。
この木は、20年ほど前、役場から無料で配布されたものですが、
現在も、森の国桜の会の会員さんらの努力で、桜の木は増え続けており、
町内を巡れば、まさに桜・サクラ・さくら・・・です。
日曜日は、この町で第26回桃源郷マラソン大会がおこなわれ、
各コースごとにスタートし、咲き乱れる花の下をゴール目指してがんばります。
天気予報は、曇り/雨、大勢の方がエントリーされている模様、
天侯の意地悪がないことを祈ります。

すみれの肉球です
20150403 すみれ
きれいなピンク色、ついさわってみると、むにゅむにゅ。  
なにをされても怒りません。