白椿

2015/02/26
 ガーデンの西方にある2本の椿、深い考えもなくここに植えてしまったため、
どちらも白い花が咲きます。  ひとつは早くから霜の被害を受けながら
咲いています。 もうひとつは蕾も固くこれからの状態で、一輪だけ咲いていたのを
家に持ち帰り、前からやってみたかった備前焼に・・・
    20150226 白椿
    雨にぬれていた一枝を、
 「□の引き出し」に大切にしまっていた備前焼の徳利に
    生けてみましたが、枝ぶりも・撮影もいまいち、
    徳利はすぐに箱に納めて元の場所へ、
    椿は、○の手で別の花瓶に・・・。

引き出しを開けたついでに、先日から探していた雛人形の小皿、
20150226 雛皿
 娘の大きな雛段は、長い間、倉庫に眠ったまま・・・今年も略式です。

少し様子の変だったミ~ちゃん
20150226 ミ~①
 復帰しました。   でも、これまでのように枕を並べて眠るのは飽きたらしく、
このごろは、○のベットの中央部にのっかって、布団の上で寝ている様子、
下敷きに遭っているほうは大変、我慢も限界、
キャットタワーがお気に入りの仔なので、もう一台注文、
   20150226 ミ~②   20150226 ミ~③
   さっそく一緒に組み立てました。   ここで寝てくれるといいのですが!!

今日の○の引き出しは、
「分銅繋ぎ」文様の刺し子です。
20150226 分銅繋ぎ
曲線を立て横に組み合わせて、きれいなカーブになるよう注意して刺しています。
今ご紹介中の刺し子の文様は、
20150226 刺子文様の組み合わせ
このような状態で、一つの作品の中に組み込まれているのですが、
しばらくの間、これまでどおりの各文様にお付き合いください。






   
    
 

鶯の声

2015/02/22
 この季節になると、ガーデンの周辺で鳴き始める鶯
今年はまだ聞こえないと思っていたら、昨日、
ホーホケキョの鳴き声がガーデンに届きました。
  今日は雨がしとしとと降っています。
20150222 雨のガーデン
しばらく佇んでいると、傘をたたく雨音にまじって、向こうの山から、鶯の声が、
アーチの白モッコウ・入口の黄モッコウの新芽もめだち、
道路沿いにある河津桜の蕾は、もうすぐ・・まもなくの状態。

 家の中では、
 20150222 ベーグル
 ベーグルが焼きあがり、試食です。

 ミ~ちゃんは、
 20150222 ミ~
 すこし、変なんです。
  先日は、掃除していた○が、小さい硬いものをみつけ、
 よく見るとミ~ちゃんの落した乳歯。
  今日は、朝から甘えん坊、私たちのそばに寄り添って、ごろにゃんも激しく、
 そういえば、昨晩も・・抱っこはあまり好きでもなかったのに、
 腕がしびれるくらい抱いていても、うっとりとおとなしく、
 4~5日前から、やっぱり変です???
  来月で、生後6か月、手術の予約はしているのですが。

○の引き出しは
「檜垣」文様の刺し子です。
20150222 檜垣
まっすぐに刺してぶつかった短冊形の近いほうの角まで刺したら、糸をとばして戻り、
また刺し続ける作業の連続です。

 

ワーリンガーベル

2015/02/19
 洋種ツバキのワーリンガーベル、沢山の蕾をつけていましたが、
昨日から咲き始めました。
オーストラリア産の、淡桃色・一重・小輪の匂い椿は
20150219 ワ―リンガーベル(椿)
俯き気味に咲いており、鼻を近ずけて息を大きく吸い込むと、ほのかな甘い香りが身体に入ります。

 先日見に行った畑にある小梅は満開、
 20150219 満開の小梅
 他の梅も咲き始めていました。
 20150219 梅
 今日も、朝から強い風がごうごうと吹いており、
 花にとっても、人にとっても、厳しい一日となり、
 早くも雑草との戦いが始まっているガーデンなのですが、今日の作業はお休み、
外の仕事を休んでも、○に休みはなく、今日も、
 20150219 惣菜パン
 朝食用の総菜パンが焼きあがり、さっそく試食しながらのUPです。

 そんな様子を、ミ~ちゃんは、部屋中が見渡せるキャットタワーのてっぺんで
20150219 すみれ
眠っているのか?見ているのか?・・今朝は誤って転落、照れくさそうに、また登っていました。

 ○の引き出しは
 「十字亀甲」文様の刺し子です。20150219 十字亀甲
 縦・横・斜め方向に根気よく刺しました。
      

金魚椿

2015/02/14
 いつの頃からそこにいたのかわからない、庭木があります。
○に尋ねると、
嫁に来たときはすでにあったので、これからもそこにずっと居続けることでしょう。 
                           との答えが返ってきた。
金魚椿(金魚葉椿)というのだそうです。
20150214 金魚椿
花は、薄いピンクの一重だったように思いますが、地味です。
今年は、蕾も見当たりません。
   名前の由来は、
   20150214 金魚椿②   20150214 金魚椿③
  葉っぱの先端部分が分かれていて、金魚の尾ヒレのように見えるところからとか、
  なるほど、そのようにも見えてきます。
  藪椿の園芸品種らしく、かなり昔からあったようで、
  艶やかな変わり葉を楽しんでいた様子です。
これまでは、無頓着に、適当に剪定していましたが、ちょっぴりいとおしくなりました。
珍しい金魚椿のつぎは、
   20150214 一珍椿
   「一珍椿の器」と箱に記載されていましたが、
   こちらは、白い輪郭線が一珍の技法で描かれているからでしょうか?

今日のミ~ちゃん
20150214 ミ~①
ソファーに座らせたら、緊張気味
20150214 ミ~③
勧められた場所では落ち着かず
                20150214 ミ~②
                高いところのほうが、良いようです。

今日の○の引き出しは
「矢羽根」文様の刺し子です
20150214 矢羽根
基本的な伝統の文様で、縦・横・斜めに連続して刺しています。
三つの線が交わる中心部の美しさに心がけました。


 



ポールズヒマラヤンムスク

2015/02/09
 ガーデンにバラの花を植えようと思った時から、想い続けていた
      「ポールズヒマラヤンムスク」
 大型のツルバラゆえに、植え付ける場所の選定と、毎年の管理
のことなど、あれこれと考えているうちに数年が経過、
昨日やっと届きました~他のハイブリットティーローズと一緒に~
20150209 バラ苗
昨年に予約していた、通販のバラやさんからのものです。
ガーデンのバラ達は、石灰硫黄合剤の散布も終了
予約苗の定植の準備もできています。
でも、昨日は風が強くて、今日も朝から雪が舞っていました。
ここ数日は、のんびりムードの予定、
家の中では○が連日朝食用のパン作り、
「私たちの分」+「一回り大きめの△の分」+「京都に住む娘宅の分」
と、あれこれ惣菜を詰め込んだパン作りはたいへん
 でも、ほとんど一緒に家の中ですごせたミ~ちゃん
 20150209 すみれ
 かたときもはなれず、大喜びの様子!
   20150209 すみれ③   20150209 すみれ②
  ドリブル遊びに夢中です。
  ミ~ちゃんを迎えるために△宅に引っ越したポインセチア
20150209 ポインセチア
まだまだ健在です。
20150209 雪化粧
朝からの雪は、周囲の木々を白く薄化粧。

今日の○の引き出しは
「丸毘沙門」文様の刺し子です。
  20150209 丸毘沙門
 糸をとばしながら、連なった円をひとつずつ刺していく伝統的な基本文様です。
 きれいなまるになるようを心がけて刺しました。




冬バラの管理作業

2015/02/04
 やっと終わりました。 
昨年の12月から開始した、ガーデンにあるバラの冬管理、
おもな作業は、つるバラの剪定・誘引で、雨や雪の日もあったりで
1カ月半ほどかかり、その後に寒肥えの施肥、そしてHTバラ等の剪定
200本を超えるバラ達を相手に、朝から晩まで、二人の作業がつづきました。
20150204 ガーデン①
今回は、つるブルームーンをフェンス仕立てに誘引したほか、
数か所のツルバラの趣を変えてみました。
20150204 ガーデン②
剪定作業が終わるころには、雨がポツポツと、明日の予報も雨?・・・
この雨が上がれば、石灰硫黄合剤を散布し、冬の作業は終了です。

        家の中では、ミ~ちゃんが
        20150204 ミ~ジャンプ前
 いつも寝ているミ~ちゃんですが、獲物を見る青い瞳は鋭く輝き、
        20150204 ミ~ジャンプ
    いつまでも真剣に遊びます。

今日の○の引き出しは、「米刺し」です。
20150204 米刺し
「米刺し」は、一目刺しという刺し子の基本文様で、
模様が「米」の字に見えることからそう呼ばれている
伝統文様ですが、刺してみるとなかなかあなどれません。  
中心部を美しく刺すことに集中しました。  


梅の花

2015/02/02
  県内の各地で、梅の開花情報が報道されています。
晴天がつづき、お日様の下でのガーデンの作業は汗ばむくらい、
でも、日陰は寒く、夜になるとかなり冷えて、今朝の戸外は-3度
そんな我が家では、小梅の花がやっと一分咲き、
20150202 梅の花
満開になるのは、まだまだ先の様です。

あわてて咲かなくてもいいのに、早咲きの白椿は、
     201502032 白椿   20150202 赤椿
     毎朝の霜に、凍えています。     玄関脇の赤い椿は、少しずつ開花。

□の引き出しは、梅の花にちなんで、20150202 梅花図大鉢
梅花図の大鉢です。
      20150202 梅花図大鉢見込み    20150202 梅花図大鉢裏
      開花した梅が、表裏に描かれていて、この季節にピッタリです。

○の引き出しも、
20150202 梅花文様
梅花文様の刺子を紹介します。  
この文様は、梅の花をイメージしながら、コンパスを使って図案化し、
刺したものです、可愛い文様になりました。

   そして、今日もミ~ちゃんは元気です    
  20150202 ミ~
  バラの管理作業で、一人家の中でお留守番の日々がつづきましたが、
  寒肥の施肥も終了、あとはHTバラ等の剪定(○が担当)も、2~3日・・
  ゴールが見え始め、少し気持ちにゆとりが出てきました。
  ポチポチと、春をさがしてみようと思います。