シンビジューム

2015/01/29
 10年以上も前から育てているシンビジュームは、サンルームの主役でしたが
最近は、ガーデンのバラの花の管理や、昨年熱心に取り組んだポインセチア等に
おされぎみ、かなりの古株になり、去年株分け管理だけやっと済ませた状態でしたが20150129 ハートジョイパピーニ
ハートジョイパピーニ・・・今年もなんとか咲いています。
    20150129 ニューセンチュリー シンディズナイト
    ニューセンチュリー シンディズナイト
この花も、十数年前に知人にプレゼントされたものですが、毎年咲き続けています。

そのサンルーム、今ではミ~ちゃんが独り占め
20150129 猫草
先日、猫砂を買いに行ったついでのお土産の猫草~お気に入りの様子
3キロ足らずの小さな身体には、
家族全員を『わっ・はっ・ハ』と大笑いさせるパワーがあふれています。

昨年の11月末から取り組んでいた手作りの廃油石鹸は、
20150129 手作り石鹸熟成 20150129 手作り石鹸の切り分け
倉庫の隅でゆっくりと熟成させ         切り分けてさらに乾燥させ
20150129 手作り石鹸
初めてにしては、うまくできたと思います。 
試しに使ってみると・・・・石鹸です!・?
買ってきた製品ほどではありませんが、昔懐かしい石鹸です。  
ハーブ入り石鹸はハーブの量が足りなかったのか、普通の石鹸になりました。
もうすこし勉強して、次はカモミールで挑戦しようと思います。

白バラのブールドネージュ

2015/01/26
 今日は予報のとおり朝からの雨、
昨日・一昨日と天気の良かったガーデンでは終日
冬バラの管理作業が続いています。
 そんな中、昨シーズン後調子の悪かったブールドネージュが枯れてしまいました。
210140520 ブールドゥネージュ
雪の玉という意味のこのバラ、残念ですが、施肥作業の手を止めて掘り起こしてみると
やっぱり
     20150126 カミキリムシの被害      20140226 カミキリムシの幼虫
      カミキリ虫の被害に遭っていました。    大きな幼虫が・・

バラの管理作業も大詰め、朝から株の周囲を□がスコップで掘り起こし、
○が計量してブレンドした数種類の肥料を投入
□が牛フンをどっさりと投入し、土を埋め戻します。20150126 寒肥の施肥作業
□の額からは、汗がポタポタ、少し痩せたかな⇒夜の計量で1キロ減
施肥作業は、まだ数日続きます。
朝は、霜に覆われているガーデンに20150126 水仙 先陣
黄色い水仙が一輪、先陣を切って咲いています。

    ミ~ちゃんは、一人家の中で初めてのお留守番
    20150126 ミ~ 香箱座り
    不安なのは、外で働いている私たちで、20150126 ミ~ 手枕
                気ままに、手枕で眠っている様子。   


  

カランコエ

2015/01/22
 サンルームの隅で、カランコエが咲き始めました。
「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」~等の花言葉のこの花は
短日植物だそうですが、ここでは自然まかせでした。20150122 カランコエ
早く満開になればとおもいます。

 ミ~ちゃんのお気に入りの場所の一つになりました。
20150122 窓辺のミ~
昨日・今日と外は時雨ています。
ミ~ちゃんと一緒に窓の外を眺めていると
20150122 ノースポール
バラの足元にノースポールが可愛く咲いて来ました。

      今日は□の引き出しを開いてみます。
     信頼していた、古美術商のTさんから譲っていただいた
     美しいお花の描かれたお皿~菓子器~です。
    20140122 菓子鉢(表)
      2枚のお皿を見せていただき、
     好きなほうを1枚だけなら、とのことだったので、こちらにしました。  
     そのときは、家の裏などに咲いている「ユキノシタ」かと思っていたのですが
     調べてみると違ったようです。  結局花の名前はまだ分かっていません。
     裏にも、九谷焼にみられる古い文様に、牡丹が描かれています。
     20140122 菓子鉢(裏)
     Tさんとの、突然の別れから、まもなく12年が経とうとしていますが、
     たくさんの思い出は
     小さな杯から、大きな箪笥などの品々と一緒に、いつまでも続いています。

2015.01.23追記
 今朝、このお皿に描かれているのは、「秋海棠」では、とのお便りをいただきました。
     なるほど、なるほど、夏の終わりころ庭の石垣に咲いていた
     20150123 秋海棠
     秋海棠(別名 瓔珞草)10年に余る胸のつかえから解放され、すっきり!!
     お便り、ありがとうございました。
    






白モッコウバラ

2015/01/18
 去年の12月から始まったガーデン内のツルバラの誘引作業が、
最後の一本になりました。
 ガーデンは、霜の朝を迎え、先日作業を終えたアルベリックバルビエの
パーゴラ越しに、鮮やかな青空が広がっています。
20150118 アルベリックバル

そして、最後まで敬遠していた白モッコウバラは、支柱も折れて
20150118 白モッコウバラ 剪定前
このような状態、昨年6月にアキレス腱断裂以来、この場所に踏み込んだこともなく、どうしましょう!!
今年になって、昨日とその1週間前、2か所の病院での、診察を受け、
怪我も・他の術後の状態も良好、半年を超える通院生活も無事卒業できました。
 今日は、午前中にスタートした町内の駅伝大会も、正午過ぎにゴール
午後には広島で、都道府県駅伝大会が・・・
選手の皆さんがそれぞれの思いを背負って襷をつないでいる時、
黙々と作業を続け、ここ数日間はずっと脚立の上にいたような気がします。
20150118 白モッコウバラ アフター
今回は、アーチに仕立てなおしてみました。
 午前中には、ミ~ちゃんも、サンルームからこちらの様子を眺めたりしていましたが、
昼食時には、炬燵の中で、午後からはキャットタワーのてっぺんで、
ずーっと寝ていた様子で、その状態は夕食の時も同じでした。
とにかく、よく寝る子です。
     20150118 ミ~の目覚め
昨夜は、猫あるきの声に、驚いて目を覚まし、この後はテレビにかぶりつき。

今日の○の手仕事は、
柿の花刺しのバッグです
20150118 柿の花のバッグ
一目刺しの柿の花文様に白い小花をアレンジしてみました。
 

ポインセチアのお引っ越し

2015/01/15
 ガーデンすみれの丘にやってきた、仔猫のミ~ちゃん。
3日目の朝を迎えます。
夕方家に着いたミ~ちゃんは、
食事もダメ・水も飲まない・トイレも我慢の緊張状態
「借りてきた猫ちゃん」でした。
最初の朝、ミ~ちゃんは、5時に起床、みな寝不足。 
でも、ミ~ちゃんの為、
サンルームの主役だったポインセチアやアンスリュウームのお引っ越し
ポインセチアの樹液は猫ちゃんにも悪いらしく、またいたづらされてもつらいので
△の家のリビングに、転居です。
引っ越しの終了したサンルームは
20150115 仔猫ルーム
すみれのミ~ちゃんが主役です。
20150115 噛みカミ
さっそく、やんちゃぶりを発揮しています。
初日はおどおどしていたミ~ちゃんでしたが、○のつきっきりのお世話で、
食事も・水も・トイレもすべてもう大丈夫。
20150115 ごろニャーン
ゴロニャーンとリラックスしています。
そして、やさしさも
20150115 頑張って
まだ、3日目なのに、もう大切な家族の一員。
夜は、ツインベットに橋を渡した急ごしらえのミ~ちゃんのベットを挟んで
 川の字になって、(ほとんど○に寄り添って)眠ります。
朝は、○と一緒に起きて、一緒に歩いています。 
すみれちゃんを迎えたサンルームには、20150115 シンビジューム
シンビジュームが咲き始めています。

すみれ

2015/01/12
 わがやに「すみれ」がやってきました。20150112 すみれ
猫がほしい!!!
ラグドールがいい!!!!
ラブラドールは犬だし?
さっそくスマホで「ラブドール」検索⇒⇒愛のお人形?
少し違うようだと○にたずねると、
ラブではなくラグですよ。
そして、県内で発見 写真を見て 一目ぼれ。
でも、逢ってみなければ「嫌われたりしたら?」
ブリーダーをされている子猫のママさんと連絡が取れ猫さん宅を訪問することに
20150112 すみれのミ~ちゃん
ママさんが大切に育てられているラグドールのお部屋に案内していただき驚いたのは
動物臭が無く、猫たちは自由にのんびりとおとなしくくつろいでおり、
初対面の私たちを嫌がる様子もなく迎えてくれました。
そうして、当然ですが一緒に帰ることになり、
名前は以前から考えていた
 「すみれ」~すみれの「ミ~ちゃん」と呼んでください。
ミ~ちゃんは松山市の中心部生まれの都会っ子
20150112 松山市
この池の向こう側に広がっているのが松山市
     20150112 子規
     正岡子規の故郷です。
ミ~ちゃんを乗せた車は、池の手前にある高速道路を南に走ります。
20150112 つる薔薇
今朝、誘引を終えたガーデン入口付近のパーゴラ(ツルアイスバーグ・ツルパスカリ)
誘引の作業もあと6本ほど、でも、大型の作業が残っています。



アザミ

2015/01/08
  お正月に京都などで数年ぶりの積雪となった雪、こちらでも薄く雪化粧していたとか、
こんな季節にガーデンの日だまりでは、5~11月に開花する アザミ が
20150108 アザミ
雪に潰されながらも、鮮やかな彩りで気丈に咲いています。

 県内では、すでに梅の花の開花報道もあったようですが、我が家では蝋梅が
20150108 ロウバイ
やっと開花、

年越しとなった1個のレモン
20150108 レモン
数回の雪や霜にあたっているので、だめになっているかも?と思いながら収穫
   20150108 レモンスライス
  まずまずの状態で、いい香りがしています。  
  連日のつるバラの誘引作業でバテバテの□、
20150108 ハチミツレモン
最近特に気になる咳止めに効果のある 蜂蜜レモン にしました。

 寒いガーデンで震えていた、少し色白のピンクアイスバーグ、
 20150108 ピンクアイスバーグ
部屋の中に取り込んでやりました。

正月の雪

2015/01/04
 年末から年始にかけて我が家では珍しく家を空け、
京都・鈴鹿・名古屋と駆け巡っておりました。
目的は京都で待っている初孫のお守役・・3度目の対面ですが・・
   20150104 子守り

想像していたとおり、立派に自我が芽生えており、二人掛かりでくたくた・・
充実した日々をこなしました。

 滞在中の一日を利用して、昨年秋に名古屋に転勤した二男の様子をうかがいに、
降雪の天気情報を気にしながら、大晦日の夕刻京都を出発・・
ワンルームマンションでの川の字、雑魚寝を避け、若いころ一度だけ体験した
鈴鹿サーキットのある鈴鹿市のホテルに泊まり、
翌朝雪が無ければ名古屋に向かうことを計画、鈴鹿で迎えた元日は、
晴天に恵まれ、道路の混雑もなくすいすいと初めての名古屋入り、
そして、私たちの子羊と久々の面接、でも、時間のゆとりもなく、
早々に羊君の車に乗り換えて
   20150104 名古屋城   20150104 名古屋駅前   20140104 熱田神宮
金の鯱鉾を眺め・・車のいない名古屋駅前を走り・・人ひとヒトの熱田神宮を車窓から拝んで
お目当ての喫茶店でランチを済ませた頃天気予報のとおり雪が舞い始めたため、
計画どおり、急いで京都へ引き返すことに
20150104 亀山
朝とは違い、帰りの高速は大渋滞、周辺は見る間に雪景色になり20140104 第2名神
雪はなおも激しく降り続き、あわや、
雪の中での立ち往生も二人の頭をよぎるようになり、緊張!!!
結局、通常の2倍(5時間)で孫ちゃんの家に到着。  
(その後の道路情報では、20時でこの道は通行止め~ギリギリのセーフです)
おかげであと2日子守りのお役目がかないます。
20140104 京都の月
お役目が無事終了し、ほっと一息の京都の空にはきれいなお月さまが、
20140104 スプレーウィット
久しぶりに帰って来たガーデンに残っていたスプレーウィットの雪の様な白い花が、
私たちの日常をとりもどしてくれ
20150104 月
ここにも、きれいなお月さまが顔を出しました。

今日の○の手仕事は
十字つなぎ文様のポシェットです
20150104 十字つなぎ文様のポシェット
十字つなぎ文様の刺子に、古布をあしらい、コレクションのとんぼ玉をつけてみました。

正月2日の箱根駅伝のアナウンサー~
  「正月の雪は吉兆とも言いますが」と実況されていました。
○はこんな怖い思いをしたのははじめて・・・と年頭の恐怖を語るものの・・・
ブログに載せなくてはと、助手席でシャッターを切ることしきり・・・
この1年めでたくあってほしいものです。 


お正月飾り

2015/01/01
 明けましておめでとうございます  本年もよろしくお願い申し上げます。 
私の家で、毎年行っているささやかなお正月飾りです。
20150101 正月飾り
 柳の枝に、紅白の餅花を付けたりする縁起物なのですが、
7~8年前に作った、抱きざる(地方により さる・さるぼぼ など)で、
「さる」は、「病が去る」「災いが去る」などの意味が込められています。
 飾る時期が終わったら、
○の引き出しに大切に保管されています
20150101 サル
縮緬細工の、2センチほどの可愛いお人形です。
つるし雛には、このほかにも沢山の種類がありいつか作りたいと思っていますが今はまだこれだけ。
 当初は、お店で買ってきた柳の枝に吊るしましたが、その枝をプランターに挿し木、
柳の再生力は驚くほど強く、ガーデンに定植した木は成長が早く、あっという間に
20150101 ヤナギ
そびえ立つ高さになり、早く剪定をしなければ大変なことになりそうです。
もちろん、つるし飾りの枝は自家製で間に合っています。

ガーデンの紫陽花の陰で、ひっそりと育っている万両は
20150101 マンリョウ
花のなくなったこの季節に、真っ赤な実をつけ誇示しているようです。