終盤

2013/05/23
 「この蕾のバラは、いつ頃に・・」といいながら・・「また来ます」とたびたび訪れてくれた、笑顔の可愛いお嬢さん・「また来ました・・だいぶ咲きましたね」と1時間ほどの道のりを通っていただいたご夫婦・「やすろぐ」さんのブログに感動!!!・・今年も大勢の方との出会いに感謝!!!。6.jpg
 頑張ったバラたちに感謝です!!!。

  人里&舞子 フランソワ・ジュランヴィル アルべルティーヌ アルベリックバルビエ
 蕾のばらも、次々に見ごろになっています。・・・天候次第では月末まで・・と思っていますが・・
週明けからは雨の予想・・・
ピェール・ドゥ・ロンサール
 去年のいやし博直後に突然異変を起こし枯れ死寸前だった、ピェール・ドゥ・ロンサール株元に小さな穴が見つかり大株を切除、中にいたテッポウ虫を引っぱりだして何とか残った一番小さいシュートを大切に見守っていたら、去年に勝る花をつけてくれました。パレード
 パレードも、○が異変に気付き、数日かかって2匹のテッポウ虫を退治し元気に回復・・
 被害に遭ったバラは多くがっかりもしましたが、○の見守り早期発見により10株程は回復、きれいな花を見ることができました。
 この他に、まだまだ蕾の固いマーメイドなど4種程のバラが6月ころに開花します。 アーティチョークや紫陽花と一緒に見ごろになってほしいと期待しています。 

めざめ

2013/05/19
 この季節、いつもよりは随分と早く目を覚まし・・はじまり
 ○は、まるできれいに咲いた花々と会話している様子・・実際、「かわいいね」とか「水がほしいの」とか聞こえてくることもたびたび・・
 
サハラ98
 今年のおきにいりは、昨年定植した「サハラ98」、ピンクやオレンジの鮮やかな色合いに魅了されています。
 
まもなく
 アーチ仕立ての「フランソワジュランビル」もまもなく満開に・・、ガゼボの「アルベリックバルビエ」他、フェンスのつるバラもそろそろ・・今週がみごろ・・
 さあ・・今日の始まり・・これから花殻をつみ、10時からのオープンに備えようと思っていたら、雨・・・

春バラの賑わい

2013/05/12
 今年のガーデンは、去年と比べて5日程早くバラの開花がはじまりました。
ガーデン中央(5月12日)
 ガーデン中央の円形には、中心部のバレリーナを残し、フロリバンダやイングリッツシュローズなどが開花して見ごろに・・・。  手前にすまして立っているのは、はカトリーヌ・ドゥヌーブ。
ガーデン中央から入口方向(5月12日)
 2年半前、30センチ程の新苗を定植した、プレイボーイも立派に育っています。

ブルームーン つるパスカリ レーゲンスベルグ グラハムトーマス
 入口右側の手製のパーゴラでは、純白のつるパスカリが、きりりとした顔立ちでカメラに・・、アイスバーグもまもなく満開に・・。  紅茶の香りのするグラハムトーマスも・・。
 本日のお客様・・、ブログを見て来ましたとのお言葉に感謝、・・リアルタイムでの開花情報をと、思ってはいるものの、なかなか・・、たくさんの蕾を付けている夢乙女や多くのつるバラも20日前後には咲いてくれると期待しています。
 

乙女・・・

2013/05/07
 少し早めに・・旧友がガーデンに集いました。バラと乙女
 青春のひと時を、共に過ごした仲間とそのお友達が、バラの開花を目前に、忙しくなるのを避け、訪れてくれました。 ガーデンのバラはまだ2割程度の開花状態ですが、当時の記憶は鮮明に蘇り、乙女の会話は満開・・5時間足らずの時間は瞬く間に過ぎてしまいました。 遠路ありがとう・・・
   マチルダ      マダムピエールオジェ      プレイボーイ 
            バタースコッチ       カラタネオガタマ
  開花したバラは、約40種程度で、すでにモッコウバラなどは終了、ガーデン内のバラのピークは15日前後から始まる・・のではと思います。  華麗に花開く春バラのなかで、完熟バナナのおいしそうな甘い香りを放っているカラタネオガタマの小さな木も孤軍奮闘中です。
入口右側のバラ
5月7日夕方・・・立ち去った乙女たちの余韻に・・・