FC2ブログ

コーネリア

2020/07/03
  コーネリアがこちらを向いて咲いていました。
20200703 コーネリア
朝一番、カーテンを開けた私に挨拶してくれたような~
可愛い姿を見せてくれたコーネリアですが、ここ数年間、期待を裏切られ、
とほほの状態がつづき、他の花と後退させようかと、真剣に考えていました。  
 よく考えてみると、この花、私の地域では少し早咲き過ぎて、
3月ころに蕾が膨らんだ後、4月の遅霜の被害に遭っているような気がします。
そのような考え方が合っているのかどうか、来年もう一度確かめてみようと思います。

  今日は朝から雨、そしてしばらく続く予報、
昨日は忙しさのあまり忘れていたアグロステンマの種子の取り込み作業、
目覚めたとき、まだ雨は降っていません、
朝食を後回しにして、急ぎ足でレインリリーが満開の小路を抜けて
20200703 レインリリーの小路

お目当てのアグロステンマ・・・
20200703 アグロステンマの種子
ぽつぽつと降り始めた雨の中なんとか今年の種子の摘み取りも終了しました。
他にも、
20200703 オルレアの種子
オルレア

20200703 ニゲラの種子
ニゲラなどがたくさんの種子をつけていますが、こちらは自然にお任せです。

黄金色をした
20200703 キンシバイ
キンシバイの花が初夏から夏への移り変わりを知らせてくれています。

エキナセアは
20200703 エキナセア
梅雨明けを祈ってくれる、てるてる坊主のようです。

猫たちは、暑い夏の到来を前に、
20200703 すみれ
すみれ

20200703 楽


20200703 まりも
まりも    それぞれの居場所を見つけている様子です。

泰山木の白い花

2020/06/16
  バラの季節が過ぎて、我が家地方が梅雨入りするころ
玄関のすぐ前にあるタイサンボクが純白の大きい花を咲かせます。
20200616 タイサンボク
  公園樹や街路樹にも用いられている大型の木で、高い梢に花を咲かせるので、
近くから見る機会が少ないのですが、数年前から枝を低めに誘引して
何とか背伸びしてみることができるようになりました。
20200616 タイサンボク①
咲き始めは、カップ型で、やがて大盃のようになり、白からクリーム色に変わります。
香りは、香水の原料にもなるようで、すがすがしい香りなのですが、
薔薇のように直接香りを確かめるのではなく、そのあたりに漂う香りが私は好きです。
常緑樹で、古葉と若葉の交代時期で、落葉が激しく、毎日の落ち葉拾いが大変・・・
まるで我儘な貴婦人のよう・・・だそうです。

雨季のガーデンの様子です。
20200616 アジサイ

20200616 アジサイ①

20200616 アジサイ②

20200616 アジサイ③

20200616 アジサイ④
もっともっと、たくさんの紫陽花を・・・、私にそんな思いが芽生えている日々です。

今年はなんだか、周辺に咲く躑躅や皐月の花が良く咲いたような気がします。
20200616 サツキ
そんな我が家のお庭と

20200616 ナツツバキ
紫陽花をバックに咲いている夏椿

珍しい我が家のスリーショットです
20200616 スリーショット
個性派の3ニャンの目線を集めるのは大変です。




ラ・フランス

2020/05/31
 フランス原産の『ラ・フランス』は、ハイブリッドティーローズの第1号、
これ以前をオールドローズ、以降をモダンローズと称されています。
20200531 ラ・フランス
幾重にも重なっている花弁の多さのせいでしょうか、雨に弱いのですが、
好天が続き、このように咲きそろい、フルーティな香りを漂わせていました。

昨夜から降り始めた雨は、たまに止むこともありましたがほぼ一日中降り続き、
昼のニュースで、四国地方が梅雨入りと報道されていました。
梅雨入りの日に咲いていたバラは

20200531 クロ―ネンブルグ
クロ―ネンブルグ

20200531 パパメイアン
パパメイアン

20200531 ルイ14世
ルイ14世

20200531 レッドレオナルドダヴィンチ
レッドレオナルドダヴィンチ

バラの花・・・暖冬の影響でしょうか、1番花が不良で、花数が少ない年になりました。

コロナ禍でのオープンガーデンだったのですが、
ご訪問のお客様もそれぞれがコロナのことも十分に考えられているご様子でした。
      
    最終日のプレゼント
    20200531 プレゼント20200531 贈り物
       私もお風呂に浮かべようと思っています。

  ガーデンも
  20200531 ハナショウブ
  ハナショウブ

20200531 アジサイ
色づいてきた紫陽花に時の移ろいを感じます。
2020年5月のオープンガーデンは、終了しました。


花がら摘み

2020/05/27
  5月のオープンガーデン中、私たちの大切な作業に、「バラの花がら摘み」があります。
期間中は、少し早起き、2人で2時間以上を要する大切な作業です。
20200527 花がら摘み

お客様のご訪問は例年の8~9割の減少。
それでも、遠くから車で2時間以上の道程をかけてきていただくお客様も数組、
『癒されました・・来てよかった』と言葉をかけていただき、ホッとする私です。

十六夜バラは花弁の一部が欠けているのが特徴です。
20200527 イザヨイバラ

ジークフリートは他のバラと足並みがそろうよう、一足先に剪定しているのですが
20200527 ジークフリート
やっと開花が始まりました。  やっぱり遅咲きです。

20200527 ヵランボ
カランボ

20200527 スィートジュリエット
20200527 スィートジュリエット②
スイートジュリエット

好天に恵まれたガーデンには、まだまだたくさんのバラの花が咲いています。
オープンガーデンは5月31日(日曜日)16:00に終了する予定です。
31日の最終日限定でご訪問のお客様に
コロナ禍における、ささやかなおもてなしとして、私の摘み取ったバラの花をプレゼントしたいと思います。

20200527 薔薇遊び  20200527 バラ風呂
器に浮かべたり、薔薇のお風呂を楽しんでみませんか❓

20200527 花がら摘み②
A3程度の大きさの箱か、ビニール袋を持参して下さい。
(プレゼントの量は、お客様の状況により制限させていただきます)



ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ

2020/05/25
 新型コロナウイルス感染症対策の
緊急事態宣言は全国で解除されましたが、
ガーデンすみれの丘の営業は、当初の予定どおり、
5月中の10:00~16:00のガーデンは営業します。
併設のカフェについては今シーズンは休業いたします。

ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ
20200525 ジュビレデュプリンスドゥモナコ
『今回の大きな流行は収束へと向かっている』との、少し明るい報告
ガーデンをご訪問のお客様はマスクを着けて自重されています。
今年は特に、赤い色のバラが・・、元気を貰える色のようでした。

 この、紅白の薔薇、モナコ公国元首三世大公の即位50周年記念に
捧げられた国旗と同じ色を持つバラだそうです。
3年前に相原バラ園で購入したのですが、他のバラに負けない迫力です。
そして先ほどオンライン購入の赤系のツルバラが到着、
相原バラ園のコロナ対策による送料無料サービスを利用しました。

オンラインオープンガーデン~
バラもほぼ咲きそろいましたので、そのうちの数点をUPします。
20200525 ベビーロマンティカ

20200525 ユメオトメ

20200525 ブラッシュノワゼット

20200525 ブラックティ

20200514 サハラ98

20200525 アドミラルロドニー

20200525 クロ―ネンブルグ

20200525 セルシアーナ

20200525 ニュードーン

20200525 バタースコッチ

20200525 バーガンディアイスバーグ

2度目の緊急事態宣言の発せられないことを願っています!